Naoki の居酒屋日記

フィリピン・セブ島在住20年の Naoki が綴る居酒屋日記
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

唯一の楽しみ。

 

今日は7月5日・・・・・

 

パソコンの上にあるスケジュールを書くカレンダーには誰の名前も無い。

 

 

毎月カレンダーにはOOさんO日〜OO日・・・・

 

この日はアイランドホッピングこの日はゴルフ等書いてました。

 

(ゴルフも海も4ヶ月以上行っておりません)

 

コロナで今は真っ白・・・・

 

 

 

 

3月にロックダウンとなり5月のゴールデンウィークを目指し写真入りの新メニューを・・・・

 

 

作ったが・・・・・

 

ゴールデンウィークが終わり6月が終わり7月の連休も・・・・

 

(いつになったら使えるの?)

 

これでは8月も・・・・・

 

 

 

 

 

もう直ぐ妻の命日・・・・・

 

(7月11日)

 

去年はツッチー君がセブ〜オサミスの往復チケットをプレゼントしてくれました。

 

(命日が分かって居たから数ヶ月も前に買ってくれた)

 

今年はコロナで行けないので去年行かせて頂き助かりました。

 

(あれからもう十年?)

 

月日が経つのは早いですね・・・・・

 

(当時13歳になったばかりの娘でしたがもう23歳)

 

妻は私に、

 

「娘だけは良い学校へ行かせ大学へ・・・」

 

高校しか出て居ない妻の遺言でしたが・・・

 

無理をしてお金の掛かる高校までは卒業させました大学もサンカルロスと言う良い学校でしたが2年で中退し日本で働いております。

 

”日本国籍は大きかった!”

 

(約束は守れなかったが”日本へ行けて良かった”と思っております)

 

来年はあの滝が有る実家を訪ねお墓参りにも行けるでしょう。

 

(ごめんなさい)

 

今年は家の仏壇で・・・・

 

 

 

 

一昨日KENさんの家から頂いて来たカラマンシー・・・・

 

 

(もう実がなっている)

 

大きくなってたくさんの実をつけて下さい。

 

(お店に置きたいがオープンした時に買った植木は全て枯れました)

 

やっぱり日差しが無いと・・・・・

 

(私も日差しが無いと枯れてしまいます)

 

日差しはいつ・・・・・

 

 

 

 

 

 

コロナで何の楽しみの無い今・・・・

 

「引っ越したの?引っ越し祝いしようか〜?」

 

”月”のカズ君がMANAB~君の隣にMIYUKIちゃんが小町のビルへ・・・・

 

(小町の上はコンドミニアム)

 

8時過ぎMANAB~君の部屋に集まり、

 

「おめでとうございま〜す」

 

 

(めでたくない引っ越し)

 

コロナが無ければ二人とも引っ越しはしていなかった。

 

MIYUKIちゃんはコロナで学校が閉まり部屋も解約・・・・

 

カズちゃんは三人で借りて居た豪華な1軒家コロナで一人が日本から戻れず・・・・

 

(二人で払うには家賃が高過ぎる)

 

コロナが無ければMANAB~君の部屋で飲む事は無かったでしょう。

 

(皆さん苦労して生きております)

 

我々はいつも安い韓国のお酒を飲んでおりますがこの日は韓国人のJUN君が・・・

 

(安い

マッコリとチャミスル)

 

「これ飲んで下さい」

 

「エエ!ウォカじゃないか〜」

 

(高い酒)

 

「どうしたんだこんな高い酒?」

 

「ロックダウンでお店を閉める時に持って来た」

 

「それって泥棒じゃ無いの?」

 

「ハハハ・・・・・」

 

盗んで来た強いウォカを頂き全員大酔っ払いとなりました。

 

(今のセブではこんな楽しみしかありません)

 

お金も無いが飲みに行くところも無く近所の人達が集まりバカな話をしながら飲むのが唯一の楽しみです。

 

(8時過ぎ週に2回ぐらい私かMANAB~君の家で集まっております?)

 

他の日は皆さん一人でネットなどを見るしかヤル事は有りません。

 

(もう直ぐ4ヶ月?)

 

この4ヶ月を返してくれ〜〜〜〜。

 

 

 

 

 

 

セブでの30数年の経験を生かし、田舎の後輩が経営している東京のコンサル会社と提携して「フィリピン セブ ビジネス展開・長期滞在支援サービス」を始めました。

 1.現地進出事業に関する情報提供および現地での案内

   事業の可能性

   人材・設備・不動産等の調達・契約

サンプル販売の支援

2.現地滞在希望者への助言

3.その他もろもろ現地サポート

 

日本でのご相談は以下まで:

青山国際LLC http://igaap.jp/

公認会計士税理士 小池敏雄  cpa@igaap.jp  TEL:810364592374

 107-0061 東京都港区北青山1−4−1 ランジェ青山3

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(2) | - | - | -

3ヶ月ぶりのリロアン。

 

日本も東京で2日続け100人を超えた感染者数。

 

(セブはいい加減なので何人出ても信じない)

 

一昨日ツッチー君から・・・・

 

「鹿児島もやっちゃいました〜」

 

 

(彼は鹿児島出身)

 

「これ笑えますよね〜」

 

特にお店の名前・・・・・

 

”おだまりLEE男爵”

 

皆様飲み屋でも感染が増えておりますので行くのはもう少し我慢致しましょう。

 

 

 

 

 

最近夜雨が降ります・・・・

 

(雨水が溜まり蚊が発生?)

 

蚊が多く蚊取り線香も効かず・・・・

 

(蚊取り線香の煙の横に居ても刺される?)

 

そこで考え昨日の朝から・・・・・

 

 

(掃除では無いです)

 

ほうきを持ち振り回す。

 

蚊の居そうなところに剣道の様に上から下へ・・・・

 

野球の様に右から左へ・・・・

 

テニスのサーブの様に高い上から下へ・・・・

 

(どうだ〜〜〜)

 

そして昨日は蚊取り線香もつけず長い間椅子に座っていたが蚊に刺されなかった。

 

(今朝も刺されておりません)

 

ほうきが蚊に当たり死んでいるのかもしれません。

 

(お金が掛からなく運動も出来て蚊が居なくなりました)

 

日本も夏に突入しましたのでお試し下さい。

 

フィリピン人に言うと・・・

 

「カッポイ オイ」

 

(疲れるよ〜・疲れたよ〜)

 

「お前等金も無いのに蚊取り線香買ってんじゃ無いよ〜」

 

と言いたかったが運動の為お腹ばかり出て来て居る私がやります。

 

(本当にお腹だけ太りました)

 

 

 

 

昨日お金が届いたので買い物した荷物を箱に詰め込みました。

 

 

(セブ島のネグロス側に住むIZTさんに頼まれた日本食材)

 

「LBCに電話しても出ないからネットでいくら掛かるか調べてくれないか?」

 

と言うと・・・・・

 

 

「こんなの出ました」

 

「箱の値段?それとも送料込み?」

 

「分かりませんがプラス重さかな〜?」

 

送る場所によって値段も違うようなので今日私が行って送って来ます。

 

(何でも自分でやった方が早い国です)

 

 

 

 

昨日はご飯を炊きおにぎりを作りMANAB~君の運転でリロアンへ・・・・

 

「新大橋の方から行こうか?」

 

(前回検問が厳しく無かった)

 

リロアンへ向かう橋を渡ると検問・・・・

 

5メーターぐらい離れたところに軍服を着た人が居て手で四角を書いた、

 

「外出許可書だって」

 

窓を開け二人で許可書を見せると”行きなさい”と手を振った。

 

それ以降検問は無くリロアン波際へ・・・・

 

「おはようございま〜す、KENさ〜〜ん」

 

と声を出すとジョビーちゃんが出て来て頼まれた日本食材と焼酎を渡した。

 

「いいところですね〜」

 

 

昨日は良い天気で・・・・

 

「あれがカモーテスでおの奥がレイテ島だよ」

 

(レイテ島も少し見えるくらいの良い天気でした)

 

持って行ったビールを飲み始めるとジョビーちゃんが・・・

 

「NAOKIさん白くなったね〜」

 

「海もゴルフも無く昼間は家に居るだけだからね〜」

 

(いつもゴルフの帰りに寄るから真っ黒だった)

 

20分ぐらいするとKENさんが来て久々の再会に喜んだ。

 

「確かロックダウンの頃ですから3ヶ月ぶりですかね〜?」

 

”ロックダウン”との事でMANAB~君と大橋まで見に行きリロアン方面に行ったら通れたのでKENさんの家まで行きました。

 

「あの時は1ヶ月ぐらいで終わると思いましたよ〜」

 

(あれから3ヶ月以上)

 

コロナの話や日本に居る皆さんの話そして前野君のはなしで・・・

 

「病気になんかなれないよな〜」

 

「病気になったら何処の病院も入れてくれないですよ〜」

 

(病気にもなれない国に住んでおります)

 

”お互いに気を付けよう”

 

と2時間ぐらい話し帰りにジョビーが・・・・

 

「NAOKIさんカラマンシー取って置いてから」

 

 

前に頼み添え木してくれたカラマンシーの木を車に運んでくれた。

 

そしてKENさんから立替代を頂き・・・・

 

「これじゃ〜多すぎますよ〜」

 

「いいから取って置け」

 

とガソリン代以上も頂き帰りは国道を通りました。

 

途中コンソラションのSMの手前で・・・・

 

「渋滞してますね〜」

 

 

「コンソラションの検問だろう?」

 

トロトロ走りSMを通り過ぎた・・・・

 

「検問が無かったですね〜」

 

「これじゃ〜いつもの渋滞と変わらないな〜」

 

そのままマンダウエ市に入った・・・・

 

(国道には検問が無かった?)

 

坂道を下り右に曲がりタランバンの方から帰る事にした・・・・

 

「この道僕初めてですが空いてますね〜」

 

「真っ直ぐ行くとタランバンでサンカルロス大学から町屋マートに行く道なんだ」

 

そしてタランバン・・・・・

 

「あれ検問が有りますよ?」

 

「あッ!ここからセブ市だった?」

 

「どうしますか?」

 

「行っちゃいましょう」

 

検問に軍服を着た女の兵隊さんが居た・・・・

 

「何処は行きますか?」

 

我々は外出許可書を見せ・・・

 

(今まではこの許可書だけでパスしていた)

 

「今から帰るところですが?」

 

「これはマンダウエ市ですね?セブ市の許可書が無ければ入れません」

 

MANAB~君が・・・・

 

「会社のIDがあります」

 

「私も」

 

(セブ市の友人の会社で頂いたID)

 

見せると・・・・

 

「これでもダメです!今日だけは通しますが次回はセブ市の許可書が無いと入れませんからね」

 

と言われ通してくれました。

 

「今の子可愛かったよね〜」

 

「マスクしたますからね〜」

 

「でも目は可愛かったよ〜」

 

「マスク取ったら鼻が潰れて居るんじゃ無いですか〜」

 

(確かにフィリピン人は目が奇麗だ)

 

そして町屋の前の検問ではマンダウエ市の許可書を”チラッ”と見ただけで通れた・・・・

 

「今の子は?」

 

「さっきの子の方が奇麗でした」

 

「だろう〜」

 

とバカな事を言いながら帰りました。

 

(セブ市に入るのは厳しい〜〜〜)

 

 

 

 

セブ市の許可書ですが前のが全て使えなくなりましたが新しい許可書が殆ど届いてないそうで・・・・

 

「今住んで居る地区から出られないのです」

 

と言う人が多く・・・・

 

「許可書をもらいましたが”月・水・金・日・”しか出られません」

 

(曜日も決められた居るの?)

 

2万人配らなくてはいけない地域も1万2千枚しか発行されていないとかニュースに・・・・

 

(これでは国民いじめです!)

 

 

 

 

 

セブでの30数年の経験を生かし、田舎の後輩が経営している東京のコンサル会社と提携して「フィリピン セブ ビジネス展開・長期滞在支援サービス」を始めました。

 1.現地進出事業に関する情報提供および現地での案内

   事業の可能性

   人材・設備・不動産等の調達・契約

サンプル販売の支援

2.現地滞在希望者への助言

3.その他もろもろ現地サポート

 

日本でのご相談は以下まで:

青山国際LLC http://igaap.jp/

公認会計士税理士 小池敏雄  cpa@igaap.jp  TEL:810364592374

 107-0061 東京都港区北青山1−4−1 ランジェ青山3

 

 

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(0) | - | - | -

セブは戦時中?

 

昨夜も神田さんと二人だけ・・・・

 

(7月末まで持たないかも?)

 

ロックダウンから4ヶ月日本だったら閉めてます。

 

また東京で100人以上・・・・

 

(どうなっているの?)

 

フィリピンは・・・・

 

「あんまり知らない人から”ヘルプミー”って連絡が来るんだよ」

 

(もう4ヶ月ですからね〜〜)

 

「大統領が各国から借金しているとか聞きました」

 

「国が借金しても君達には届かないだろう?」

 

「最近お米の配給も無いです」

 

「4ヶ月もロックダウンしている国は他に有るのか?」

 

「どうしてセブだけなの?」

 

ここからは私の考え・・・・

 

「セブは観光で有名だからだよ」

 

(観光客が多い”中国・韓国・日本”では一番近い南のリゾート)

 

マニラのイメージは悪いがセブはフィリピンと思われて居ないぐらいのリゾート地。

 

「セブを助けて」

 

と言えばお金も借りやすい。

 

「だって大統領の任期は後2年だろう?その間にお金を稼ぎ借金は次の大統領が受け継ぐんだ」

 

(フィリピン大統領の任期は6年で再選禁止)

 

”独裁者マルコス”

 

と呼ばれ約20年続いた事もありアキノ大統領の時に任期を6年と決めた。

 

(借金は多いが殆ど返した事は無いと思う?)

 

こんな事をしていたら国も国民も終わってしまう。

 

(セブは観光地です)

 

 

 

 

 

 

昨日友達のKJK君のお父さんが亡くなったそうです。

 

(90歳を超えて居た様です)

 

”ご冥福をお祈り致します”

 

彼は東京で殆ど毎日ビデオチャットで話しいろんな情報を頂いております。

 

(朝からの酒はほどほどに・・・・)

 

 

 

 

 

 

 

気分転換の良いニュース;

 

(昨日は忙しかった〜)

 

こちらで日本食材を買い田舎へ送るボランティア・・・・

 

「欲しい物を言って下さい」

 

(十数品のリクエスト)

 

隣の三河屋で金額を聞き無い品は小売りした居ない会社へ・・・・

 

「一品だけ無くこの金額になりました」

 

その前に2回確かめの電話・・・・

 

「それでいいけど着払い出来るかな〜?」

 

「フィリピンですからね〜?LBCに聞いてみます」

 

他にも運送会社は有るが・・・

 

「あの会社の社員が荷物を捨てて届かなかったそうです」

 

等の噂を聞いた事があるので大手のLBCにしました。

 

(この国なら有りえそう?)

 

ところがLBCは5時で閉まっていて誰も電話に出なかった。

 

(今日聞いて連絡します)

 

そんな事で昼間は久々に忙しく気が間切れました。

 

(やっぱり私は動いて無いと?)

 

 

 

 

昼からKENさんの住むリロアンへ行って来ます。

 

(頼まれた買い物は終わったし何を持って行こうかな〜?)

 

と考えてお金も無いし・・・・

 

(そうだ”おにぎり”にして一緒に食べよう!)

 

前回ヤスベーさんに頂いたお米が少し残って居たので朝炊きました。

 

(何か戦時中みたい?)

 

私の父から聞いた戦時中の話を思い出した・・・

 

(父は当時20歳ぐらいだったが右手が無かったので戦争には行かなかった)

 

当時農協に居た父の話・・・・

 

「農協だから米が手に入り松本の親戚に持って行ったら涙を出して喜んでくれたよ」

 

(今のセブは戦時中と一緒です)

 

左手も中指と薬指が第一関節しか無かったがキャッチボールをしてくれたり自転車のパンクを直してくれた・・・・

 

(それに比べ私は?)

 

だから今は困った人が居ると私に出来る事をしているのかもしれません。

 

”人が喜んでくれる事”

 

いつも考えております。

 

(ちょっと話がズレました?)

 

今から”おのぎり”を作るので今日はここまで・・・・

 

 

 

 

セブでの30数年の経験を生かし、田舎の後輩が経営している東京のコンサル会社と提携して「フィリピン セブ ビジネス展開・長期滞在支援サービス」を始めました。

 1.現地進出事業に関する情報提供および現地での案内

   事業の可能性

   人材・設備・不動産等の調達・契約

サンプル販売の支援

2.現地滞在希望者への助言

3.その他もろもろ現地サポート

 

日本でのご相談は以下まで:

青山国際LLC http://igaap.jp/

公認会計士税理士 小池敏雄  cpa@igaap.jp  TEL:810364592374

 107-0061 東京都港区北青山1−4−1 ランジェ青山3

 

- | permalink | comments(2) | - | - | -

今私に出来る事。

 

(ASNさんの飛行機飛んだかな〜?)

 

昨日電話があり・・・・

 

「昨日空港へ検査に行って来たヨ」

 

「鼻に綿棒入れてPCR検査したのですか?」

 

「それが鉄砲みたいなので熱を測って”OK"だって」

 

「嘘〜2日前に呼ばれてそれだけですか〜?」

 

(熱を測るだけなら2日前に行かなくてもその日で分かる?)

 

そんなバカな事をしております。

 

今朝友人から電話が入り・・・・

 

「ASNさんに電話したが切れて居たから無事に飛んだのかな〜?」

 

「8時の便でしたから飛んだと思います」

 

3〜4ヶ月ぶりにセブ〜成田の直行便が飛びました。

 

(後何ヶ月待てば前の様に飛ぶのかな〜?)

 

 

 

 

居たり居なかったりの居候達・・・・

 

(本当に猫なのです)

 

先日戻って来た時に居間で3人が話をしていた・・・

 

(良く話す事がある?)

 

「私は先に寝るから」

 

「タバコ頂いてイイですか?」

 

「あ〜吸いなさい」

 

と1箱渡し寝た。

 

翌日見ると・・・・・

 

(エエ〜〜3本だけ〜〜〜?)

 

20本入っていたタバコが朝起きたら3本になっていました。

 

(2~3本吸って寝るかと思ったが17本は無いだろう〜?)

 

翌日また居なくなりました。

 

 

 

 

今朝Facebookを開けると・・・・

 

(何だこれ?)

 

今まで友達になっていた人たちの写真が並び青い字で”友達になる”と出て居た・・・・

 

(もう友達だけどな〜?)

 

仕方なく押した・・・・・

 

すると娘から連絡があった、

 

「新しいFacebook作ったの?」

 

「いや作って無いよ?」

 

「写真の無いお父さんの新しいFacebookが来たよ」

 

「そんなバカな〜」

 

朝の話を説明すると・・・・

 

「最近は人のFacebookを使いお金を借りる様な事件が増えて居るから気を付けないとお父さんの名前使われちゃうよ」

 

「そうなの?」

 

(娘の方がいろいろ知っている?)

 

その後他の方からも・・・・・

 

「新しく作ったのですか?」

 

と言う質問が・・・・・

 

朝の勘違いでろくに読まずに新しくFacebookを作ってしまいました。

 

(皆様今までのも使えますから承認しなくても大丈夫です)

 

 

 

 

昨日KENさんから電話が入り・・・・

 

「リロアンは爺さんでも外へ行ける様になったみたいだよ」

 

「良かったですね〜今週MANAB~君に頼んで顔を見に行こうと思って居たのです」

 

「爺さんはリロアンだけでそっちまでは行けないと思うから?」

 

「何か困って日本食で居るのが有りましたら買って行きますが?」

 

「それじゃ〜焼酎と麺つゆを頼むよ」

 

「分りました明日仕入れます」

 

「そうだ!そうめんもお願いしようかな〜」

 

(長い間焼酎も飲んでないし麺つゆが有れば何でも和食になりますからね)

 

「他に欲しい物が有ったら連絡下さい」

 

セブ市に入れなくてもお店の隣に”三河屋”も有ります。

 

(マンダウエ市には1軒だけの日本食材店)

 

配達もしているそうです・・・・・

 

”032−266−7954”

 

(三河屋)

 

お店には配達して頂いてますが町屋マートも個人宅への配達を始めた様です。

 

(日本食材店は助かります)

 

そこで考えた!

 

(私に出来る事?)

 

フィリピン在住で日本食材店が無く買えに行ずに困っている地方の皆様へ・・・・

 

(私が買って送りましょう)

 

どの町にもあり家の近くにある・・・・

 

”PALAWAN PAWNSHOP”

 

(パラワン・パウンショップ)

 

に送金して頂ければ買い物をしLBC等で送る事が出来ます。

 

(お金が無いので先払い)

 

今ヒマの私に出来るボランティア・・・・

 

(動かないと死んでしまいます)

 

送金後食材店で仕入し送り賃も確認して頂いてからお釣りはその箱に入れ送ります。

 

(ガソリン代は頂きます)

 

もし必要でしたら私に連絡下さい。

 

”0917−311-2500”(NAOKI)

 

(困った時はお互い様)

 

早速セブ島の裏側に居るIZTさんに連絡したら・・・

 

(彼も70歳で奥さんと二人暮らし)

 

「いや〜助かるは〜醤油も味噌も無く2ヶ月も日本食作れなかったんだ〜」

 

と喜んで頂きました。

 

(皆様も遠慮なく連絡下さい)

 

今私に出来る事はこんな事しかありません。

 

 

 

 

さっきDOMEさんから連絡があり・・・

 

”また東京で100人以上出た”

 

(東京だけ感染者が増えた)

 

このまま行けばまた緊急事態宣言・・・

 

(東京にお住まいの方気を付けて下さい)

 

 

 

 

セブでの30数年の経験を生かし、田舎の後輩が経営している東京のコンサル会社と提携して「フィリピン セブ ビジネス展開・長期滞在支援サービス」を始めました。

 1.現地進出事業に関する情報提供および現地での案内

   事業の可能性

   人材・設備・不動産等の調達・契約

サンプル販売の支援

2.現地滞在希望者への助言

3.その他もろもろ現地サポート

 

日本でのご相談は以下まで:

青山国際LLC http://igaap.jp/

公認会計士税理士 小池敏雄  cpa@igaap.jp  TEL:810364592374

 107-0061 東京都港区北青山1−4−1 ランジェ青山3

 

 

 

- | permalink | comments(0) | - | - | -

無収入で4ヶ月?

 

”もう勘弁して下さ〜〜〜い”

 

今朝ツッチー君から送られて来ました・・・・・

 

 

(7月1日から15日まで変わらず?)

 

 

 

セブ市=ECQ

 

マンダウエ市・ラプラプ市・タリサイ市・ミンラニリア・コンソラッション=GCQ

 

セブの田舎・ボホール・ネグロスオリエンタル=MGCQ

 

(KENさんのリロアンはMGCQですね)

 

このMGCQとなってもお店の営業は8時まで・・・・

 

シキホールだけが通常に戻ります。

 

 

 

7月1日からはMGCQになると思っておりました。

 

(いよいよ厳しい!)

 

と言う事は・・・・

 

(もし7月15日MGCQとなっても7月31日まで?)

 

通常に戻るのは早くて8月1日から・・・・・

 

(もう気力も体もお金も持ちませ〜〜ん)

 

昨夜も神田さんと二人だけ・・・・

 

(家賃もスタッフのサラリーも電気代も全て赤字)

 

 

 

”これっておかしくない?”

 

昨日書いた噂話KOIKEさんからもコメント・・・・

 

中華PCR検査はかなり怪しい:2020年4月9日、台湾メディアの自由時報によると、中国から調達した新型コロナウイルスの検査キット350万個が効力を発揮しなかったとして、英国政府が返金を要求する見通しだ。
英政府顧問でオックスフォード大学教授のジョン・ベル氏が先日、「これまでのところ、全ての検査キットで好ましくない結果だ。偽陽性、偽陰性という検査結果が多く出た」と指摘したことも伝えている。

 

 

オンゴイさんからも・・・・

 

私もセブのPCR検査は疑っています。ベテランがやっても70%の確率だと言います。イタリアがコロナの死者が多いのは、これと同じで死因をコロナとすれば補助金が貰えるからです。

根本として感染と言う概念は感染症学会にありません。感染の定義を検索すれば分る。それはいつ感染したかを確認する方法はないです。通常は発症者を医師が診断して決めます。フィリピンのほとんどの医者はインフルとコロナの症状の区別を知らないと思う。日本でも感染者と言う言葉を使っているのはマスコミだけです。コロナの毒性はインフル(風邪)と似たようなものでしょう。死者の割合から逆算すれば。

まあ、貧乏人が苦しむだけ、セブが寂れるだけです。

 

(本当に我々貧乏人が苦しむだけ)

 

何でもコロナにすればお金が・・・・・

 

(お金はともかく風邪を引いたら全てコロナ?)

 

お陰様で今年は風邪を引いておりません。

 

(風邪も引けない状態です)

 

 

 

 

今日の新聞でも・・・・

 

”6月30日セブ市で新たに353人の感染者、これはセブ市で1日に報告された最高の人数”

 

(1日203人の記録を上回った)

 

と書いてありました。

 

(おかしくない?どうしたら”コロナ”って分かるの?)

 

先日は・・・・・

 

”900人が回復”

 

(これもおかしい?)

 

PCR検査をして”陽性”だった方を”コロナに感染”なら分かるが6月30日の1日で結果は出ません。

 

(熱が有り咳をしたり鼻水が出てるだけで全員コロナにしているのでは?)

 

そして熱が下がれば回復・・・・

 

(国とセブのイメージダウン)

 

今後通常に戻っても”セブ=コロナ”と言われ観光客が来なくなる。

 

(観光で持って居るセブ島です)

 

 

 

 

観光と言えば昨日長崎のKUMAちゃんから・・・・・

 

 

(これでは誰も来られないでしょう?)

 

いろいろ書きましたがこれは私の愚痴・・・・

 

(無収入でもう4ヶ月〜〜〜)

 

帰れるものなら私も日本へ帰りたくなりました。

 

(まさかこんなに続くとは・・・・?)

 

 

 

 

 

 

セブでの30数年の経験を生かし、田舎の後輩が経営している東京のコンサル会社と提携して「フィリピン セブ ビジネス展開・長期滞在支援サービス」を始めました。

 1.現地進出事業に関する情報提供および現地での案内

   事業の可能性

   人材・設備・不動産等の調達・契約

サンプル販売の支援

2.現地滞在希望者への助言

3.その他もろもろ現地サポート

 

日本でのご相談は以下まで:

青山国際LLC http://igaap.jp/

公認会計士税理士 小池敏雄  cpa@igaap.jp  TEL:810364592374

 107-0061 東京都港区北青山1−4−1 ランジェ青山3

- | permalink | comments(3) | - | - | -
居酒屋 神楽 公式サイト kagura.logo NAOKI物語 第1話〜10話


ブログランキング・にほんブログ村へ