Naoki の居酒屋日記

フィリピン・セブ島在住20年の Naoki が綴る居酒屋日記
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今度は八百屋。 | main | 野菜が来た〜〜。 >>

餅の死亡率より少ない?

 

 

昨日友人がFacebookに出していた・・・・

 

(日本の年間志望者)

 

 

(これを出したのは大阪のYSDさん)

 

やっぱり”がん”が一番多いんだ・・・・

 

続いて、

 

”肺炎・自殺・・・・・・”

 

”コロナ=972人”

 

(インフルエンザやお餅で亡くなる方の方が多い?)

 

”感染者は多いが死亡率は少ない!”

 

(フィリピンの様に何でも”コロナ”では御座いません)

 

今はワクチンが無いので騒がれているがインフルエンザの方が怖いのです。

 

(お餅の1300には驚いた?)

 

 

 

 

 

昨日HMAちゃんからメールが届き・・・・

 

”土曜日の午後には持って行けそうです”

 

(いよいよ八百屋さん?)

 

野菜と言えば今日の新聞で・・・・

 

”セブに南部にあるOOOO村の農民が作ったキャベツが売れなく困っている”

 

と書いてありました。

 

 

(地方の農家は殆どセブ市のカルボンマーケットへ出荷しております)

 

この村では売れないキャベツを処分しているとの事・・・・

 

(日本の農家も一緒です)

 

セブ市に入るには厳しい検問があり許可書が無ければ入れません。

 

(友人のHAMちゃんは先に許可書を取りました)

 

それと野菜をたくさん使うレストランも今はテイクアウトだけ・・・・

 

1キロ幾らかは分かりませんが葉が腐りだんだん小さくなってきます。

 

(私もそれを気を付けないと!)

 

”新鮮の内に売る”

 

せっかくHMAちゃんに頂いた新商売で頑張ります。

 

(配達も考えております)

 

 

 

 

昨日は先日来て頂いた静岡のMSDさんとKENさんの家に行く約束をして居りました。

 

10時半頃おにぎりを作りにお店へ・・・・

 

殆ど終わった頃だった、

 

「開いてますか?」

 

「ごめんなさいお昼は休んでおります」

 

「私分かりますか?」

 

(マスクをしているから誰だか分からない?)

 

マスクを取ると・・・・

 

「あぁ〜お元気でしたか〜〜」

 

「元気じゃ無いんだ」

 

(そう言われれば痩せた様な・・・・)

 

「どうしたのですか?」

 

「膀胱が破裂したのです」

 

(膀胱破裂?)

 

この方奥さんが日本で働いて居て彼も4月に日本へ帰る予定でしたがオシッコから血が出て病院へ行ったが入院させられ検査と点滴と薬だけ。

 

「数日入院し痛みが無くなったので退院したんだ」

 

(病院は高いし早く日本へ帰ろうと!)

 

と思ったがコロナで飛行機が無く帰れなくなった。

 

「その後何度か入退院を繰り返し4月の終わりに手術して今はこれだよ」

 

バックから袋を出しそこには管が付いていた・・・・

 

「じゃ〜そこにオシッコが溜まる様に?」

 

「先日までは歩けなくて車椅子だったんだ」

 

「早く日本へ帰り病院へ行った方がいいですよ〜」

 

「先日8月15日のチケットを取ったが”日本側の返事次第では飛ばない可能性も”と言われ待って居るんだ」

 

(日本はフィリピンからの入国は許可していない?)

 

そう言えばフィリピン方の帰国者にコロナの感染者が・・・・

 

と言う話は聞いた事がありました。

 

「こんな所に居たらお金がいくら有っても足りないから早く帰りたいんだ」

 

(チョンワ病院だったから凄く高い)

 

「保険は?」

 

「日本に国民健康保険があります」

 

「それなら日本へ帰れば保険んも聞きますから安心ですね〜」

 

「やはり医療費の高いフィリピンには住めないよ」

 

(もしかして70歳過ぎ?)

 

「失礼ですがお歳は?」

 

「67歳です」

 

(エエエエ〜〜〜私の二つ上?)

 

「もう来れないかもしれないがお元気で」

 

と言われ帰りました・・・・

 

人間病気になると思いっきり老けてしまいます。

 

8月15日に帰れる事を祈ります。

 

 

 

チョンワ病院と言えば・・・・

 

”お昼の出前だ〜〜〜〜”

 

今日のお昼病院から出前の注文が入りました。

 

だから今日はここまで・・・・・・

 

 

 

 

 

セブでの30数年の経験を生かし、田舎の後輩が経営している東京のコンサル会社と提携して「フィリピン セブ ビジネス展開・長期滞在支援サービス」を始めました。

 1.現地進出事業に関する情報提供および現地での案内

   事業の可能性

   人材・設備・不動産等の調達・契約

サンプル販売の支援

2.現地滞在希望者への助言

3.その他もろもろ現地サポート

 

日本でのご相談は以下まで:

青山国際LLC http://igaap.jp/

公認会計士税理士 小池敏雄  cpa@igaap.jp  TEL:81―03―64592374

 107-0061 東京都港区北青山1−4−1 ランジェ青山3

 

 

- | permalink | comments(3) | - | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

昨日は突然お邪魔しました(お昼にお弁当を買いに)

長い間セブ島に約35年日本に行ったり来たり
移住生活も健康次第と思っていましたが
現実に大病してしまいました

色々ここセブ島で経験しました
独身時代から子育てそして仕事、、、

ここらでソレンジャー(降伏)ですね
最後に余り親しくは無かったけど直樹さんに
会えて感激しました子供にも帰りの車の中で
お父さん嬉しそうだったねと、、、

最後に
フィリピンに移住されている日本人の方々健康で
楽しい余生をお過ごし下さい。
Mark | 2020/07/24 2:38 PM
肺炎の死者数

人間が老衰で亡くなる時は.....「老衰」とは書かない。肺炎ですわ。
コロナ肺炎の肺炎は老衰肺炎とは異なります
あ | 2020/07/25 12:54 AM
Markさん有り難う御座いました。
日本に帰ってしっかり治療して下さい。

いろんなお話を聞かせて頂き勉強になりました。

naoki | 2020/07/29 3:33 PM
コメントする









居酒屋 神楽 公式サイト kagura.logo NAOKI物語 第1話〜10話


ブログランキング・にほんブログ村へ