Naoki の居酒屋日記

フィリピン・セブ島在住20年の Naoki が綴る居酒屋日記
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 何でもコロナ? | main | 今私に出来る事。 >>

無収入で4ヶ月?

 

”もう勘弁して下さ〜〜〜い”

 

今朝ツッチー君から送られて来ました・・・・・

 

 

(7月1日から15日まで変わらず?)

 

 

 

セブ市=ECQ

 

マンダウエ市・ラプラプ市・タリサイ市・ミンラニリア・コンソラッション=GCQ

 

セブの田舎・ボホール・ネグロスオリエンタル=MGCQ

 

(KENさんのリロアンはMGCQですね)

 

このMGCQとなってもお店の営業は8時まで・・・・

 

シキホールだけが通常に戻ります。

 

 

 

7月1日からはMGCQになると思っておりました。

 

(いよいよ厳しい!)

 

と言う事は・・・・

 

(もし7月15日MGCQとなっても7月31日まで?)

 

通常に戻るのは早くて8月1日から・・・・・

 

(もう気力も体もお金も持ちませ〜〜ん)

 

昨夜も神田さんと二人だけ・・・・

 

(家賃もスタッフのサラリーも電気代も全て赤字)

 

 

 

”これっておかしくない?”

 

昨日書いた噂話KOIKEさんからもコメント・・・・

 

中華PCR検査はかなり怪しい:2020年4月9日、台湾メディアの自由時報によると、中国から調達した新型コロナウイルスの検査キット350万個が効力を発揮しなかったとして、英国政府が返金を要求する見通しだ。
英政府顧問でオックスフォード大学教授のジョン・ベル氏が先日、「これまでのところ、全ての検査キットで好ましくない結果だ。偽陽性、偽陰性という検査結果が多く出た」と指摘したことも伝えている。

 

 

オンゴイさんからも・・・・

 

私もセブのPCR検査は疑っています。ベテランがやっても70%の確率だと言います。イタリアがコロナの死者が多いのは、これと同じで死因をコロナとすれば補助金が貰えるからです。

根本として感染と言う概念は感染症学会にありません。感染の定義を検索すれば分る。それはいつ感染したかを確認する方法はないです。通常は発症者を医師が診断して決めます。フィリピンのほとんどの医者はインフルとコロナの症状の区別を知らないと思う。日本でも感染者と言う言葉を使っているのはマスコミだけです。コロナの毒性はインフル(風邪)と似たようなものでしょう。死者の割合から逆算すれば。

まあ、貧乏人が苦しむだけ、セブが寂れるだけです。

 

(本当に我々貧乏人が苦しむだけ)

 

何でもコロナにすればお金が・・・・・

 

(お金はともかく風邪を引いたら全てコロナ?)

 

お陰様で今年は風邪を引いておりません。

 

(風邪も引けない状態です)

 

 

 

 

今日の新聞でも・・・・

 

”6月30日セブ市で新たに353人の感染者、これはセブ市で1日に報告された最高の人数”

 

(1日203人の記録を上回った)

 

と書いてありました。

 

(おかしくない?どうしたら”コロナ”って分かるの?)

 

先日は・・・・・

 

”900人が回復”

 

(これもおかしい?)

 

PCR検査をして”陽性”だった方を”コロナに感染”なら分かるが6月30日の1日で結果は出ません。

 

(熱が有り咳をしたり鼻水が出てるだけで全員コロナにしているのでは?)

 

そして熱が下がれば回復・・・・

 

(国とセブのイメージダウン)

 

今後通常に戻っても”セブ=コロナ”と言われ観光客が来なくなる。

 

(観光で持って居るセブ島です)

 

 

 

 

観光と言えば昨日長崎のKUMAちゃんから・・・・・

 

 

(これでは誰も来られないでしょう?)

 

いろいろ書きましたがこれは私の愚痴・・・・

 

(無収入でもう4ヶ月〜〜〜)

 

帰れるものなら私も日本へ帰りたくなりました。

 

(まさかこんなに続くとは・・・・?)

 

 

 

 

 

 

セブでの30数年の経験を生かし、田舎の後輩が経営している東京のコンサル会社と提携して「フィリピン セブ ビジネス展開・長期滞在支援サービス」を始めました。

 1.現地進出事業に関する情報提供および現地での案内

   事業の可能性

   人材・設備・不動産等の調達・契約

サンプル販売の支援

2.現地滞在希望者への助言

3.その他もろもろ現地サポート

 

日本でのご相談は以下まで:

青山国際LLC http://igaap.jp/

公認会計士税理士 小池敏雄  cpa@igaap.jp  TEL:810364592374

 107-0061 東京都港区北青山1−4−1 ランジェ青山3

- | permalink | comments(3) | - | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

日本で暮らす方がもちろんフィリピンの何百倍も良いです。日本に戻ればセブ島に固執していたそれまでの自分の人生がいかに無意味だったことがわかります。残りの人生を日本にいる娘さんと過ごしたらいかがですか。
栗pod | 2020/07/01 10:13 PM
先が見えず大変ですね。マンダウエ市は、GCQの延長で結構飲食店の営業(イートイン)も始まっているそうですね。内は、セブカン管轄なので、いまだによくわかりません。QRコードパスと言いながら手作業の目視確認でやっているようですし、かといって、常時検問をやっているわけでもなさそうです。掛ってしまっては元も子もないので、気を付けながら生活するしかないですね。
shuni3 | 2020/07/02 2:01 PM
栗POTさん(コリポット=ケチ?)

そうですね〜そんな事も考えましたがまだまだセブで人の為になる事があると思い娘には迷惑かけたくないので。。。。

(これ以上伸びたら考えます)


SHUNIー3、セブ市ではパスが足りない様で私の友人ももらっておりません。

(いい加減な国です)

そこも良いのですがここまで長引くと・・・・
naoki | 2020/07/03 11:04 AM
コメントする









居酒屋 神楽 公式サイト kagura.logo NAOKI物語 第1話〜10話


ブログランキング・にほんブログ村へ