Naoki の居酒屋日記

フィリピン・セブ島在住20年の Naoki が綴る居酒屋日記
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< まだ誰も信じて居ない。 | main | 何でもコロナ? >>

陽性????

 

昨日の10時頃電話が鳴った・・・・

 

(あれ?前野君?やっぱり生きて居るじゃん!)

 

「もしもし?」

 

「あッ!私です前野さんの電話で掛けたからビックリしたでしょう?」

 

(前野君のスタッフのAYAちゃんだった)

 

「エエ〜”やっぱり前野君の冗談”だと思って喜んだのに〜」

 

(冗談好きでいつも皆を驚かせたり笑わせて居ました)

 

「ごめんなさいNAOKIさんに相談が有って・・・」

 

PCR検査の結果が陰性だったら”どうするか?”との相談だった。

 

「YUKI君が葬儀場で細かいところまで聞いて金額を書いた紙や骨壺の写真も撮っておりましたのでご家族に決めて頂いた方が?」

 

「ご家族には私から連絡しましたら”そちらにお任せする”との事でした」

 

「そうですか〜しかし金額も高かったし”日本で葬式を上げる”との事ですからご家族に負担が掛かるのでは?」

 

(計算したら火葬も入れ全てで約40万ペソだった)

 

「お金の事は会社で支払いますから心配いりません」

 

「それならYUKI君達が言って居た様に部屋に移し皆さんとお別れした方が良いかと思います」

 

「そうなのですがロックダウンでセブ市に住む方しか行けないので”どうなのかな?”と思いまして?」

 

「確かにその通りです前野君の友人はマクタン島にも多いですからね〜?」

 

(コロナの為に”たらい回し”で殺され死んでもロックダウンで集まれない?)

 

「どうしたら宜しいでしょうか?」

 

「私より親友のリトルNAOKI君やYUKI君に決めて頂いた方が良いかと思います私は彼らに従います」

 

との事で電話を切ったが呼び出しの携帯に名前が”前野”と出た時には驚いた。

 

 

 

 

そして昨日の夕方YUKI君から電話が・・・・

 

「病院からPCR検査の結果が出ましたがなぜか”陽性”でした」

 

「そんなバカな〜彼は脳溢血で運ばれたんだぞ〜陽性な訳が無いじゃないか〜?」

 

(本当にいい加減な国だ!)

 

「僕もそう思いますが陽性では冷凍庫から出す事も出来なく7月6日の火葬場でそのままとなりました」

 

「それはかわいそうだよ〜何とかならないのか〜?」

 

(もう一度PCR検査は出来ない?)

 

「規則ですから変えられません後は6日に出して火葬する時にも顔も見られず遠くで棺桶を見てお別れするしか無いです」

 

(最悪の結果となりました)

 

「今から前野さんのところへ行って来るのでまたお線香を貸して下さい」

 

との事でYUKI君達は昨日も遠くから冷凍庫を見てお線香を上げに行きました。

 

(みんな辛いがリトルNAOKIとYUKI君AYAちゃんはもっと辛いでしょう)

 

この3人で分担を決め動いております。

 

(前野君の火葬は7月6日朝5時ぐらいだそうです)

 

私はまだ信じておりませんのでお悔やみは言いません。

 

 

 

 

 

 

昨日は娘の誕生日・・・・

 

(YUTAKAちゃんFacebookで昔の写真ありがとう)

 

たった一人の誕生日?”

 

と思って居たら・・・・

 

「長野から友達のOOOOちゃんが来てくれるの」

 

(名前は忘れた?)

 

娘が姉の家の伊那市に住んで居る時に駒ケ根市の日本語学校へ通って居た時知り合ったフィリピン人。

 

(今は結婚したが当時は彼氏だった同じ伊那市の家に住んで居た)

 

その後彼女はダバオへ帰り娘が千葉のTKYさんに日本からセブまで連れて来て頂いた時その彼女と会いました。

 

(今は結婚して伊那市に住んでおります)

 

「それは良かった〜”1人の誕生日じゃ〜かわいそう”と思って居たんだ」

 

「私も”ピザ買って一人で誕生日”と思って居たよ」

 

 

(旦那さんも一緒に来て家でパーティー?)

 

 

(この子が友達のOOOOちゃん)

 

昨日は電話で・・・・

 

「プレゼントたくさん頂いちゃった〜」

 

見るとフィリピンの・・・

 

”醤油・お酢・シニガンスープの素・缶詰・等など”

 

「何処で買ったの?」

 

「松本にあるフィリピン食材を売っている店だって」

 

「それは良かったね〜」

 

(私が頂いても使わない?)

 

「伯母さんからも宅急便が届いたよ」

 

”数種類の野菜・バーモンドカレー・おせんべい・等など”

 

「どうして”おせんべい”が?」

 

「私好きだから伯母ちゃんが言ってたけど”お爺ちゃんもおせんべい好き”だったんだって」

 

「私も好きだよ」

 

(3代せんべい好き?)

 

そして夜・・・・

 

「彼からのビデオチャット」

 

ビデオを見るとお父さんが買ったボートの上で・・・・

 

「ハッピバースデーツーユー♪〜〜〜〜〜」

 

歌が聴こえ・・・・

 

(娘にケーキ?)

 

ローソクに火が点いたケーキを小窓から娘の顔が見え・・・・

 

「フ〜フ〜〜〜」

 

と火を消す動画が・・・・

 

(どうやって映したんだ?)

 

良い誕生日となりました。

 

(私は何もして上げられない?)

 

コロナだから我慢して下さい。

 

(去年も何もしなかった?)

 

 

 

 

今朝起きて見ると蚊取り線香が・・・

 

 

(バイゴンだ?

 

前回の”ライオン・タイガー”は効かなかった?

 

(やはりフィリピンはバイゴンの方が!)

 

火を点けると・・・・

 

(前より煙が多いから効果あるかな?)

 

そして足もとへ・・・・

 

(煙いから喉が痛くなる)

 

椅子の下へ・・・・

 

(刺された〜〜)

 

何処のメーカーもフィリピンの蚊には効きません。

 

(本当に蚊が多いです)

 

 

 

 

 

セブでの30数年の経験を生かし、田舎の後輩が経営している東京のコンサル会社と提携して「フィリピン セブ ビジネス展開・長期滞在支援サービス」を始めました。

 1.現地進出事業に関する情報提供および現地での案内

   事業の可能性

   人材・設備・不動産等の調達・契約

サンプル販売の支援

2.現地滞在希望者への助言

3.その他もろもろ現地サポート

 

日本でのご相談は以下まで:

青山国際LLC http://igaap.jp/

公認会計士税理士 小池敏雄  cpa@igaap.jp  TEL:810364592374

 107-0061 東京都港区北青山1−4−1 ランジェ青山3

 

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(2) | - | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

中華PCR検査はかなり怪しい:2020年4月9日、台湾メディアの自由時報によると、中国から調達した新型コロナウイルスの検査キット350万個が効力を発揮しなかったとして、英国政府が返金を要求する見通しだ。
英政府顧問でオックスフォード大学教授のジョン・ベル氏が先日、「これまでのところ、全ての検査キットで好ましくない結果だ。偽陽性、偽陰性という検査結果が多く出た」と指摘したことも伝えている。
toshio koike | 2020/06/29 3:07 PM
KOIKEさん、

やっぱりね〜変ですよね〜?
naoki | 2020/06/30 3:15 PM
コメントする









居酒屋 神楽 公式サイト kagura.logo NAOKI物語 第1話〜10話


ブログランキング・にほんブログ村へ