Naoki の居酒屋日記

フィリピン・セブ島在住20年の Naoki が綴る居酒屋日記
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 前野君が・・・・・ | main | 陽性???? >>

まだ誰も信じて居ない。

 

信じられない前野君の悲報には驚きました。

 

(セブの旅行会社JRエクスプレス代表)

 

そして昨日・・・・・

 

前野君の事を兄貴の様にしたって居たオールブルーのYUKI君から電話が入った。

 

「もうご存じですよね」

 

「はいOOEちゃんから聞きました」

 

「和(のどか)の小泉さんの奥さんから聞いたのですが・・・・・」

 

亡くなった後お経を上げなければ魂がさまよってしまうそうで・・・・

 

「出来れば直ぐ横であげるのが良いそうです」

 

葬儀場では・・・・

 

「コロナの検査をして陰性で無ければ出せない」

 

病院でコロナの検査はしたが結果が出るのに2日掛かる・・・・

 

「なるべく近くで線香を焚きお経が届けば大丈夫です」

 

との事で・・・・

 

「私お線香あります」

 

「それじゃ〜後で取りに行ってもいいですか?」

 

準備し待って居ると30分後に家まで来てくれ・・・

 

「私も行ってもいいですか?」

 

「はい乗れますから大丈夫です」

 

小泉君の奥さんをピックアップし現在セブ市はECQの為入れないが葬儀場からの書類を持って居たので見せたら入れた・・・・

 

 

(マルコポーロホテルへ行く途中にあるコスモポリタン)

 

事務所に行き説明すると・・・・

 

「ご遺体は出す事は出来ませんが10メーターぐらい離れたところで宜しければ」

 

(お線香を焚け声が届く)

 

地下へ行くと・・・・

 

「あちらにいらっしゃいます」

 

全員ショックで足が止まった・・・・

 

「冷凍庫?」

 

 

「・・・・・・・・」

 

奥さんが準備してくれ・・・・・

 

 

「皆さんもお線香をあげて下さい」

 

前野君の事を思い出しながら一人ずつお線香を・・・・

 

(手を合わせてから下ろすまでみんな長かった)

 

 

お経が始まり狭い廊下だったので声が響き届いた・・・・

 

一緒に行ったのは・・・・・

 

(オールブルーのYUKI君、ウェスタンのTODA君、月のKAZU君)

 

「お線香が消えるまでここに居ようか?」

 

と言って待って居たが小泉君の奥さんが、

 

「このままにして行きましょう」

 

と言われたが何故か誰も動かなかった・・・・

 

「行きましょう」

 

もう一度言われ1階の事務所へ・・・・

 

「エエ?6日まで?」

 

7月6日まで火葬は出来ないとの事で・・・・

 

陰性だった時の事を話し家族に伝えるため金額やシステム等を聞き戻りました。

 

帰り道・・・・

 

「どうして病院は拒否したの?早ければ助かって居なんじゃ無いの?」

 

(この病気早く治療すれば助かる!)

 

するとYUKI君が、

 

「どの病院もコロナの検査を受け陰性でなけらば受け入れてくれなかった様です」

 

「そんなバカな〜?緊急な患者を放って置くなんてそんな国無いだろう〜?」

 

(半身不随になったとしても前野君は助かっていたはずです)

 

コロナでも無いのに病院は受け入れず一人の日本人が殺されてしまいました。

 

(これは人殺しと一緒だ!)

 

 

 

 

前野君とは十年ぐらい前に会い”X-1クラブ”でいろんな事をやりました。

 

 

(写真を探したが8年前X-1のビーチパーティー)

 

隣がYUKI君・・・・

 

 

(若かったね〜)

 

左から・・・・

 

おにぎり君、JRスタッフのAYAちゃん、前野君、当時セブポットのTDU君。

 

(毎回食事は私で前野君は食器や飲み物の準備係)

 

「いや」

 

とは言わない面倒見の良い青年でした。

 

 

いつも明るく楽しい男でみんなを喜ばせてくれました。

 

 

(皆が後ろ向きで撮って居るのに自分だけ目立つ男)

 

 

サッカーが好きで毎週グランドへ行ってました。

 

(これは優勝し時の写真で私に見せに来ました)

 

若者のリーダーでもありました。

 

とこ時私に電話があり・・・・

 

「何かおもしろい情報無いですか?」

 

等と楽しい話が大好きでした。

 

当時の小町へ行くとリトルNAOKIと一緒に居て・・・

 

「僕等が教えました」

 

と歌うと全員が踊り始めた・・・・

 

「行け行けサンデーナイト〜♪」

 

題名は忘れたがこれが大人気で私も踊りを覚えました。

 

一昨年前も間借りで始めたお店にも来てくれ・・・・

 

「おめでとう御座います」

 

(最後に会ったのは今年の初めくらいかな〜?)

 

3月のロックダウンからは会っておりませんでした。

 

(ロックダウンからマクタンに住む方々とは会えません)

 

こんな楽しい人が・・・・・

 

(まだまだ生きて皆に喜びを与えられる男なのに悔しいです)

 

しかしまだ死んだとは思っておりません。

 

(またお店に顔を出すのでは・・・・)

 

 

 

 

 

 

今日は娘の誕生日です・・・・

 

(一人でかわいそうだな〜?)

 

今から仕事なので明日書きます。

 

 

 

 

セブでの30数年の経験を生かし、田舎の後輩が経営している東京のコンサル会社と提携して「フィリピン セブ ビジネス展開・長期滞在支援サービス」を始めました。

 1.現地進出事業に関する情報提供および現地での案内

   事業の可能性

   人材・設備・不動産等の調達・契約

サンプル販売の支援

2.現地滞在希望者への助言

3.その他もろもろ現地サポート

 

日本でのご相談は以下まで:

青山国際LLC http://igaap.jp/

公認会計士税理士 小池敏雄  cpa@igaap.jp  TEL:810364592374

 107-0061 東京都港区北青山1−4−1 ランジェ青山3

- | permalink | comments(3) | - | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

前野さんのご冥福をお祈り申し上げます。

残念です。
ヤスベー | 2020/06/28 1:16 PM
前野君、JRではいつも大変お世話になっていました。

会える日を楽しみにしていたのに・・・
今はコロナでCEBUに行く事が出来ません。

日本から
前野君のご冥福をお祈り申し上げます。

宮脇 | 2020/06/28 3:53 PM
前野さんと一緒に写っている写真さがしていたので、ありがとうございます。
TDU | 2020/06/28 6:16 PM
コメントする









居酒屋 神楽 公式サイト kagura.logo NAOKI物語 第1話〜10話


ブログランキング・にほんブログ村へ