Naoki の居酒屋日記

フィリピン・セブ島在住20年の Naoki が綴る居酒屋日記
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 明日から断水。 | main | 負けました。 >>

新発表。

 

昨日は行って来たニュース:

 

5月15日にセブ州の会議が開かれ・・・・

 

”セブ市マンダウエ市=ECQ”

 

”他のセブ州=GCQ”

 

(ラプラプ市もGCQですが独立都市の為セブ州とは異なる)

 

GCQになるとレストラン等の営業は出来ますが・・・・

 

”22時から5時まで外出禁止”

 

(夜8時に閉め9時には帰る)

 

お客さんの人数も制限され50%以内・・・・

 

(20席あれば10人まで)

 

公共の場の飲酒は引き続き禁止・・・・

 

(酒は飲めない)

 

モールやショッピングセンターではGCQに認められている事業の営業は許可・・・・

 

”ただしエアコンやWIFIは使用できません”

 

(モールだよ?暑く無いの?)

 

公共交通機関は人数に制限は掛かるが運行されます・・・・

 

(ハバルハバルやトライスクルはまだ無理かも?)

 

他の地域からセブ州への移動は許可せれておりません・・・・

 

(他の島からセブ州にな入れない?)

 

ホテルやリゾートの営業は許可・・・・・

 

(ただし一部屋一人のみ)

 

GCQエリア間であれば船の運航は出来るが乗客は50%とする・・・・

 

(ボホールへは行けそうだ?でも港がセブ市だからダメかな?)

 

 

 

 

(セブ市とマンダウエ市はECQのままで5月31日までとか?)

 

今日バランガイへ行って聞いてみます。

 

(もう勘弁してよ〜〜〜〜)

 

 

 

 

 

 

引き続き禁止の事業:

 

”スポーツジム・フィットネスセンター・バー・カラオケ・映画館・公共のプール・闘鶏・その他リクレーション設備。

 

(リクレーション設備ってゴルフ場は?)

 

”10人以上のパーティーや行事は禁止”

 

 

こんな情報が入っております。

 

 

 

 

飛行機の国際線に関してはいろんな話が飛び交っております。

 

”セブ〜日本便6月末まで運休発表”

 

(6月15日から飛ぶ話も?)

 

飛行機はコロコロ変わるので何とも言えません。

 

 

 

今日はお昼からテイクアウトで開けるのでここまで・・・・

 

 

 

 

 

 

セブでの30数年の経験を生かし、田舎の後輩が経営している東京のコンサル会社と提携して「フィリピン セブ ビジネス展開・長期滞在支援サービス」を始めました。

 1.現地進出事業に関する情報提供および現地での案内

   事業の可能性

   人材・設備・不動産等の調達・契約

サンプル販売の支援

2.現地滞在希望者への助言

3.その他もろもろ現地サポート

 

日本でのご相談は以下まで:

青山国際LLC http://igaap.jp/

公認会計士税理士 小池敏雄  cpa@igaap.jp  TEL:810364592374

 107-0061 東京都港区北青山1−4−1 ランジェ青山3

 

 

- | permalink | comments(0) | - | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









居酒屋 神楽 公式サイト kagura.logo NAOKI物語 第1話〜10話


ブログランキング・にほんブログ村へ