Naoki の居酒屋日記

フィリピン・セブ島在住20年の Naoki が綴る居酒屋日記
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 頼んだ男が酔っ払い。 | main | 外食・お酒・禁止。 >>

シニアは60歳以上から。

 

昨日のニュースでマンダウエ市から・・・・・

 

「シニア60歳以上は外出禁止」

 

(今度は60歳以上?)

 

「学生17歳以下は外出禁止」

 

(18歳は大丈夫なの?)

 

「外出の際IDを持参もし無ければ罰金」

 

(IDの無い人・17歳以下・60歳以上)

 

罰金:

 

1回目:1000ペソ

 

2回目:3000ペソ

 

3回目:5000ペソ+留置所

 

(支払うお金の無い人も留置されます)

 

どんどん厳しくなって来ております。

 

 

 

 

「明日OOOOへ行く予定なんだけど」

 

「あれ?知らないの?」

 

「なに?」

 

「65歳以上は外出禁止なんだよ」

 

(昨日の話なのでまだ65歳以上だったが彼は70歳以上)

 

「エエ!そんなの聞いて無いよ〜?じゃ〜買い物は?」

 

「病院や薬局なら書いてあったけど買い物は書いてなかったな〜?」

 

「知らなかったな〜いつから決まったの?」

 

日本人でテレビを見てもNHKしか見ておらずローカルの番組では何を言って居るのか分からないのでこんな方もたくさん居ると思います。

 

(知らないで出掛けて捕まったら罰金です)

 

やはりこんな情報は一人暮らしている方には入って来ないのです。

 

(フィリピン人と一緒に暮らして居れば分かると思います)

 

 

 

 

昨日娘からメールが入り・・・・

 

「元気!」

 

「元気じゃないよ〜65歳以上は外出が出来ないんだ!」

 

「かわいそう?これからどうするの?」

 

「お店は休業」

 

「めちゃヒマじゃん?お金はどうするの?」

 

(”めちゃ”なんて言葉覚えたんだ?)

 

「家に居るだけコロナウイルスが引くまで我慢だ」

 

「お金あるの?」

 

「今は大丈夫だけど長引いたら困っちゃうな〜?」

 

「困ったら連絡して少しぐらいなら送るから」

 

(お前には頼まないよ〜〜)

 

「金曜日に卒業式があったの」

 

「卒業式出来たの?」

 

「いつもは長いんだけど1時間だけで終わらせたの」

 

「じゃ〜今から学校へ行って来るね」

 

と切れました。

 

(コロナは関係なく娘も元気で働いております)

 

 

 

 

 

昨夜はお店を閉め飲もうと思い近所の神田さんとテッちゃんに声を掛けました・・・

 

(テッちゃんは用事があり神田さんだけ)

 

飲み物と食べ物を運んで来たキッチンスタッフにも・・・・

 

「今日は休みだから一緒に飲もう」

 

 

(あれ〜また逆さま?)

 

ここで5時のニュースを見て・・・・

 

「18歳以上は大丈夫だからNIKKA達も呼んで上げよう」

 

その後NIKKAとJAENも来て・・・・・

 

「お店開きましょうよ〜」

 

(学生も働ける)

 

「たった4時間で60歳以上は外出禁止だろう?お店に来る人は殆ど60歳以上だからお客さんも来ないよ〜?」

 

「他のお店はオープンしております」

 

「他のお店はフィリピン人も来るけどあの店は私の知り合いしか来ないからね〜?」

 

(会員制の様なお店?)

 

「オープンしないと私達の生活も困って来ます」

 

(赤字続きだと私の生活はどうなるんだ?)

 

特に学生は今までジョリビーも行けなかったのに今では皆でジョリビーに行き好きな物を食べております。

 

神田さんが、

 

「NIKKAの家は彼女しか働いて居ないんだよ」

 

「エエ!彼女が家族を支えて居るのか?」

 

「お父さんが働いていないからね」

 

もらった給料で学校へ行きお父さんの生活も・・・・・

 

(参った〜〜〜)

 

「ヨシ!明日から開けよう!でも1週間様子を見てダメだったら閉めるかなね」

 

(5時間勤務でもお金にはなる)

 

するとみんな大喜びでスタッフは大酔っ払い・・・・・

 

(この子たちの為に何とか頑張ります)

 

 

 

 

マグロの私はこのまま一人飲みが続けば死んじゃうかも・・・・・

 

 

 

 

 

 

セブでの30数年の経験を生かし、田舎の後輩が経営している東京のコンサル会社と提携して「フィリピン セブ ビジネス展開・長期滞在支援サービス」を始めました。

 1.現地進出事業に関する情報提供および現地での案内

   事業の可能性

   人材・設備・不動産等の調達・契約

サンプル販売の支援

2.現地滞在希望者への助言

3.その他もろもろ現地サポート

 

日本でのご相談は以下まで:

青山国際LLC http://igaap.jp/

公認会計士税理士 小池敏雄  cpa@igaap.jp  TEL:810364592374

 107-0061 東京都港区北青山1−4−1 ランジェ青山3

- | permalink | comments(2) | - | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

年金暮らしの方々宛に宅配弁当は?
(つまみ&Drink!)バイクで動けるヤツを使って! 
市役所 | 2020/03/24 4:45 PM
市役所さんお元気ですか?

年金暮らしの方はマクタン島に多くセブ市内に住んでいる方は少ないので難しいかも?

人件費や電気代等のお金は稼げません・・・

隊長さんや社長さんにヨロシクお伝え下さい。

(もう直ぐ春ですね〜〜)
naoki | 2020/03/25 10:58 AM
コメントする









居酒屋 神楽 公式サイト kagura.logo NAOKI物語 第1話〜10話


ブログランキング・にほんブログ村へ