Naoki の居酒屋日記

フィリピン・セブ島在住20年の Naoki が綴る居酒屋日記
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 夜マクタンドクタースへ。 | main | 新潟からの団体さん。 >>

鉄砲屋君おめでとう。

 

一昨日、元鉄砲屋君から連絡が有り・・・・

 

「日本に帰れる事になりました〜」

 

「本当か〜良かったな〜〜」

 

軍と警察の問題に巻き込まれ約1年イミグレーションの留置所に入れられ・・・

 

出たら、

 

”直ぐ日本へ帰れる”

 

と思ったら裁判所に警察側が来なく裁判が2年以上も長引いていた。

 

「ただ強制送還と言うかたちなのです」

 

「エエ?じゃ〜フィリピンには戻れないのか?」

 

「ブラックリストでは無いので数か月で戻れるそうです、犬も居ますのでアパートもそのままでメイドさんも雇ったままです」

 

「それは良かった〜〜」

 

との事で鉄砲屋君は数年ぶりに今日日本へ帰ります。

 

(おめでとうございます)

 

 

 

 

 

先日倒れマクタンドクタースへ運ばれたKBT君が昨夜来た・・・・

 

「大丈夫なのか〜?」

 

「今日退院して来ました」

 

「原因は何だったの?」

 

「まだ検査結果は出ておりませんが私糖尿病なので低血糖だと思います」

 

全部調てもらったそうで結果が出るのが月曜日だそうです。

 

(しかし無事で良かった〜〜〜)

 

 

 

 

 

昨夜は20名の団体さんが来てくれ・・・・

 

「新潟の司姉さんの紹介で来ました」

 

「エエ〜〜司姉さんですか〜〜」

 

今日は忙しく明日書きます。

 

 

 

 

 

セブでの20数年の経験を生かし、田舎の後輩が経営している東京のコンサル会社と提携して「フィリピン セブ ビジネス展開・長期滞在支援サービス」を始めました。

 1.現地進出事業に関する情報提供および現地での案内

   事業の可能性

   人材・設備・不動産等の調達・契約

サンプル販売の支援

2.現地滞在希望者への助言

3.その他もろもろ現地サポート

 

日本でのご相談は以下まで:

青山国際LLC http://igaap.jp/

公認会計士税理士 小池敏雄  cpa@igaap.jp  TEL:810364592374

 107-0061 東京都港区北青山1−4−1 ランジェ青山3

 

 

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

糖尿病だとマトモな病院なら低血糖の症状を暗記させられる。唇の痺れはその中にない。脳梗塞は糖尿病の合併症として有名。医者なら脳のMRIと頸動脈エコーの検査をするだろう。
異国の地でカタワは辛かろうと思いコメしてるだけだ。基本は自分の好きにされたらよかろう。
あ | 2019/11/24 8:43 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kagura-cebu.jugem.jp/trackback/3286
この記事に対するトラックバック
居酒屋 神楽 公式サイト kagura.logo NAOKI物語 第1話〜10話


ブログランキング・にほんブログ村へ