Naoki の居酒屋日記

フィリピン・セブ島在住20年の Naoki が綴る居酒屋日記
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< バンカーボートが無い? | main | 少し早いクリスマスパーティー。 >>

行けなかったカオハガン。

 

一昨日書いたバンカーボートのデブちゃんから朝・・・・

 

”今日海上保安庁がすべてのボート海に出す禁止しました”

 

”今日のアイランドホッピングはどうするんだ?”

 

”スケジュールを変えましょう”

 

”明日帰るんだよ何とかしてくれ君なら出来る!”

 

(台風で他のボートが無くそれでも出したデブちゃんです)

 

しばらくして・・・・・

 

”高いけど大丈夫か?”

 

(さすがデブちゃん)

 

”幾らだ?”

 

”7000ペソ”

 

”そらには17〜18人乗れるのか?”

 

”はい”

 

”じゃ〜予約して”

 

そしてMANAB~君とラーメンマン君をお手伝いで連れ港へ行くとデブちゃんが待っていて・・・・・

 

「1ボート10人までなら大丈夫と言っております2ボートで行きますか?」

 

(2層のボート)

 

「それじゃ〜意味が無いボートで飲みながら行くからな〜何とかならないのか?」

 

「無理ですね〜あそこで見てますから」

 

ユニホームを着た海上保安官が二人いた。

 

「じゃ〜2層で行こうか?もう一層は何処だ?」

 

(2ボートで行きカオハガン島で飲もう!)

 

「あのボートです」

 

「小さいじゃないか〜6人乗りだろう?」

 

(18人で10人+6人=16人)

 

「はい」

 

「じゃ〜残った2人は?」

 

「・・・・・・?」

 

(ダメだコリャ)

 

やっぱりデブちゃん何かが起こる・・・・

 

「ヨシ!ローカルビーチへ行こう!」

 

「何処ですか?」

 

「この近くならブルーリーフがあるからそこへ行こう」

 

酔ケングループにはマリルーが一緒だったので電話しアイランドホッピングは中止でローカルビーチにすると伝えた。

 

そしてブルーリーフへ行った・・・・・

 

(ここはたくさんのコテージがあり係員と一緒にどのコテージにするのか見に行くのです)

 

「ここで良いですか?」

 

「狭くない?18人座れるの?」

 

「大丈夫です」

 

「じゃ〜ここでお願いします」

 

戻る途中係員が・・・・

 

「どうしてここへ?」

 

「バンカーボートが出せなくてここにしたんだ」

 

「バンカーなら有りますよ」

 

「有っても警備が厳しく出さないんだよ」

 

「僕の友人に聞いてみます」

 

外に行きその友人と話した・・・・・

 

「1ボート10名しか乗れないと言われたんだ18名乗れる大きなボートは有るのか?」

 

「港だからダメなのですこの裏からなら警備も居ないので出せます」

 

(なるほど!)

 

「18人乗れるのか?」

 

「はい大丈夫です10分待って下さい」

 

「じゃ〜ボートを見てから決めるよ」

 

酔ケングループにはセブ初めての方もいて海に出るのを楽しみにしていたのです。

 

(裏から出るって?大丈夫かな〜〜?)

 

そこに酔ケングループ到着・・・・・

 

説明し待ってもらった。

 

(当然10分じゃ来ない)

 

30分ほどしてその男がオートバイで帰って来た。

 

「ボートは裏か?」

 

「海上保安官に”10人以上はダメだ”と言われました」

 

「だから言っただろう〜時間の無駄だった」

 

そこでまた考えた・・・・

 

「このブルーリーフはノースモーキングで外まで出ないと吸えません他のビーチにしますか?」

 

(全員タバコを吸っております)

 

「お任せします」

 

との事で近くにあるバンニョービーチへ・・・・・

 

 

ボートが出せなかった港の隣のビーチです。

 

(ぜんぜん海が荒れて無いのに1ボート10名の規制?)

 

 

(ジェットスキーやバナナボートそしてパラセーリング)

 

 

 

(E・YAZAWA?)

 

河口湖にある”酔ケン”グループさんでした。

 

(次回は必ずアイランドホッピングへ行きましょう)

 

しかしこんなに厳しくては今後のアイランドホッピングが心配です。

 

 

 

 

 

 

”酔ケン”グループから頂きました。

 

 

(信玄餅に河口湖のお酒そしてゴルフ帽子)

 

信玄餅がたくさん有ったのでスタッフにも・・・・

 

 

食べたかを教え・・・・・

 

「美味しいか?」

 

「はい美味しいです」

 

(全員18歳)

 

現在NAOKI`sではウェイトレスはすべて大学生のアルバイトです。

 

(だから失敗しても怒れない?)

 

「みんな頑張って下さい」

 

(孫を集めてレストラン?)

 

 

 

 

 

 

 

 

セブでの20数年の経験を生かし、田舎の後輩が経営している東京のコンサル会社と提携して「フィリピン セブ ビジネス展開・長期滞在支援サービス」を始めました。

 1.現地進出事業に関する情報提供および現地での案内

   事業の可能性

   人材・設備・不動産等の調達・契約

サンプル販売の支援

2.現地滞在希望者への助言

3.その他もろもろ現地サポート

 

日本でのご相談は以下まで:

青山国際LLC http://igaap.jp/

公認会計士税理士 小池敏雄  cpa@igaap.jp  TEL:810364592374

 107-0061 東京都港区北青山1−4−1 ランジェ青山3

- | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

バンカーボートが無かったら、セブのマリンレジャーも魅力半減やなぁ(泣)
k | 2019/11/18 9:53 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kagura-cebu.jugem.jp/trackback/3282
この記事に対するトラックバック
居酒屋 神楽 公式サイト kagura.logo NAOKI物語 第1話〜10話


ブログランキング・にほんブログ村へ