Naoki の居酒屋日記

フィリピン・セブ島在住20年の Naoki が綴る居酒屋日記
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 懐かしの海苔弁。 | main | Wバースデー。 >>

和(のどか)

 

さっき娘から電話が入り、

 

「今空港に居るの」

 

「空港で何をしているんだ?」

 

「オーグスティンが来るの」

 

(エエ?ボーイフレンド?まだ続いて居たのか?)

 

「クリスマスにダディーも来ないし一人ぼっちだから」

 

(娘にとってはクリスマスがそんなに大事なの?)

 

「私が行かれる訳が無いだろう?」

 

「だから彼が来てくれたの」

 

(ただ会いたかっただけだろう?)

 

「3週間居るからお正月は伯母さんの家へ行くの伯母さん”英語がしゃべられないから”って困っていたけど喜んでくれたよ」

 

「それは良かった〜」

 

との事でクリスマスとお正月は彼氏と一緒だそうです。

 

(まさか本当に二人で日本で暮らすのかな〜?)

 

 

 

 

 

 

 

先日、松伏のMTDさんと12時まで飲み一緒に歩いて帰る途中・・・

 

「浜風で一杯飲んで行こうか」

 

と浜風のカウンターで飲んで居ると、

 

「これ”和”じゃない?」

 

(和=書いて”のどか”)

 

 

パンフレットが有った。

 

「レストランはお昼もオープンしているって書いてありますよ」

 

「じゃ〜明日行ってみようか?」

 

チェックするといろいろつまんだので1000ペソちょっとだった。

 

MTDさんがお金を払おうとすうるとウェイトレスが、

 

「ちょっと待って下さい」

 

と伝票を持ってキャッシャーへ・・・

 

(何か書き忘れたのかな?)

 

戻って来て渡された、

 

「あれ〜安くなっている?」

 

「シニア割引です」

 

「何パーセントなの?」

 

「年齢によって違います」

 

見ると800数十ペソ・・・

 

(20%もディスカウント?次もMTDさんと・・・)

 

翌日12時過ぎに行きました。

 

 

「あのビルかな?」

 

真っ直ぐ歩いて居ると・・・

 

「NAOKIさん」

 

後ろから私を呼ぶ声が・・・

 

 

(オーナーの小泉さん)

 

「あれ!ここだったの?」

 

「NAOKIさんに似た人が通ったなと思って見に来たらNAOKIさんでした」

 

(真っ直ぐ見ていたから通り過ぎていた?)

 

「お昼やってるよね」

 

 

(4階建て?)

 

 

(入り口にノドカと書いて有りました)

 

入ると・・・・

 

 

(受付)

 

 

「ここがレストラン?」

 

「いいえ2階です」

 

 

(大きな犬も迎えてくれました)

 

 

「いい感じですね〜」

 

メニューも・・・

 

 

 

 

「どれにしますか?」

 

「やっぱりカツカレーでしょう」

 

パンフレットに載っていて美味しそうだった。

 

 

(昼からビールのMTDさんと小泉さん)

 

そして・・・・

 

 

(ボリューム満点のカツカレーライス)

 

美味しいので全部食べたらお腹いっぱいでした。

 

 

こちらは裏から見た景色でジョリビーの左には浜風にビルその後ろにはオフタナホテル。

 

 

下にはプールとジャクジも・・・

 

 

(この日は水が無かったプール)

 

 

(けれがジャクジ)

 

「ごちそう様でした〜〜」

 

 

皆様、宿泊も良しお昼も良しの”和”でした。

 

(先日来て頂きましたがアスターからも近いのです)

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kagura-cebu.jugem.jp/trackback/3084
この記事に対するトラックバック
居酒屋 神楽 公式サイト kagura.logo NAOKI物語 第1話〜10話


ブログランキング・にほんブログ村へ