Naoki の居酒屋日記

フィリピン・セブ島在住20年の Naoki が綴る居酒屋日記
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< フィリピン人からも救いの手。 | main | 2時間で引越し終了。 >>

フィリピン人の優しさ。

 

(エエ〜〜嘘?)

 

先日、松伏のMTDさんの部屋で飲んだ時、

 

「体重計があるんだ?」

 

と乗ると・・・・

 

「あれ〜だいぶ痩せたな〜〜?」

 

(60.70キロだった)

 

「いつもは63キロは有ったのに?」

 

「ストレスじゃないの?」

 

その日みんなが帰った後MTDさんは椅子で寝てしまい椅子が倒れ床に顔をぶつけたそうで病院へ行ったそうです。

 

(今は日本ですが大丈夫かな〜?)

 

そして引越しの準備をしていたら体重計が出て来たので量ると・・・・

 

 

(60キロを切った?)

 

私の家には皆様から頂いたお米やラーメン等の日本食があり1ヶ月以上持つと思います。

 

(前と同じ様にお昼は食べますがやっぱり夜は飲んじゃうからね〜)

 

引越しが終われば落ち着くのでまた体重も増えると思います。

 

(今思えば有り難い事です)

 

皆様にも、感謝、感謝、感謝、です。

 

(最近はMANAB~君を呼び家で飲んでおります)

 

 

 

 

 

相変わらず皆様から”心配している”と言う連絡が来ております。

 

リロアンのKENさんも、

 

「生きているのか〜〜〜〜」

 

と電話がありました。

 

「NAOちゃんが復活しなきゃまとまらないじゃないか〜爺さん達がみんな困っているぞ」

 

「分かりました何とか早く復活出きる様に頑張ります」

 

(いろいろ動いておりますが落ち着いたら報告致します)

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、友人のフィリピン人と会い、

 

「小さな事から始め様と思っているんだ」

 

「何を始めるのにもお金が掛かるんだ大丈夫なのか?」

 

「仕事をしないと食べて行けないからなんとかするよ」

 

すると・・・・・

 

「来週お金を持って来るから使えよ」

 

「いいよ〜何とかするから君だってそんなにお金無いじゃないか?」

 

「そんなに大きなお金じゃないよ〜貸すんだから返して貰うんだから」

 

(その一言に有り難くまた涙が出そうでした)

 

まさかフィリピン人がそんな事を言うなんて思っても見ませんでした。

 

「じゃ〜何か始める時に足りなかったらお願い致します」

 

(いろんなフィリピン人にも助けられております)

 

約30年間住み私の周りには優しい人がたくさん居る事に改めて感謝したいです。

 

(頑張るぞ〜〜〜〜)

 

 

 

 

 

何とかアパートも探し今日契約で明日からいよいよ引越しです。

 

(荷物が多いので数人の日本人も助けに来てくれます)

 

皆さん有り難う御座います。

 

(ブログは来週から書きます)

 

 

 

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kagura-cebu.jugem.jp/trackback/3052
この記事に対するトラックバック
居酒屋 神楽 公式サイト kagura.logo NAOKI物語 第1話〜10話


ブログランキング・にほんブログ村へ