Naoki の居酒屋日記

フィリピン・セブ島在住20年の Naoki が綴る居酒屋日記
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< テキーラバー。 | main | 45名の予約。 >>

ハッピー+ハッピー。

 

昨日セブ領事館から連絡が有り。

 

「土屋さんの親族と連絡が取れました」

 

(さくが外務省)

 

私が聞いている限り・・・

 

”結婚をしていなかったので妻も子供も居ない帰る家も無く天涯孤独”

 

だから・・・・

 

(無縁仏ではかわいそう?)

 

と思っておりましたが”親族と連絡を取れた”と聞いたので安心致しました。

 

改めて、

 

”土屋さんのご冥福をお祈り致します”

 

 

 

 

 

 

今朝友人とLTOへ行くと・・・・

 

「溢れているの?」

 

 

いつも使っている怪しい男を呼ぶと・・・・

 

「今韓国人のお客さんと一緒なんだ」

 

「外にもたくさん人が居るけど?どうなっているんだ?」

 

 

「明日ラマダンでお休みだから多いんだよ」

 

「じゃ〜今日は無理か?」

 

「来週にしてもらえますか?」

 

との事で帰って来ました。

 

(来週行って来ます)

 

 

 

 

 

 

 

先日は突然YOSHIOちゃんが来た、

 

「どうしたのこんな時期に?」

 

「丁度ヒマになったから」

 

(梅雨時はあまり忙しく無い様です)

 

 

(またまたこんなに頂きました)

 

「最近の味噌汁は凄いですね〜〜」

 

お湯を入れるだけで”茄子、ほうれん草、豆腐、等など”本物の野菜や豆腐が食べられます。

 

(このワンタンも美味しかった〜〜)

 

彼も今は独身でいろんな料理に挑戦して居る様です。

 

(居る間に教えてもらいます)

 

 

 

 

 

 

 

先日ABEちゃんから、

 

「6月まででアパートを引き払う予定ですが居抜きで誰か借りてくれる方居ませんかね?」

 

(今アパートを借り様とする人は居ませんでした)

 

数日後、

 

「これが買った物のリストです冷蔵庫と炊飯器以外を誰かに売って頂けますか?」

 

「じゃ〜テレビと扇風機は神楽で買いますよ他は聞いて見ます」

 

そして数日後ある日本人から連絡が有った。

 

「今QQイングリッシュで勉強しておりますKYDと申します」

 

「英語の勉強ですか?」

 

「はい今度の日曜日”すみれ会”が集まると聞いておりますが行ってもイイですか?」

 

「それじゃ〜会長さんをご紹介致します」

 

そして日曜日来てくれました。

 

「英語の勉強はセブがどんな所なのか見るために入っただけで本当は将来こちらに住みたいと思っております」

 

「まだお若いじゃないですか?」

 

「もう年金をもらっています」

 

「エエ?何歳なの?」

 

「NAOKIさんと同じ歳ですよ〜」

 

(何故私の歳を知っているの?)

 

そこに関口会長が来たのでご紹介すると・・・・

 

「せっかくだから会合に参加しませんか?外来者は大歓迎です」

 

との事で、

 

「すみれ会が終わってからまた話を聞かせて頂けますか?」

 

2時半頃すみれ会が終りました。

 

「ご出身は?」

 

「鹿児島です」

 

「ヘエ〜〜セブ日本人会の櫻井会長も鹿児島ですよ?」

 

「すみれ会にも一人いました」

 

「私の友人にも居ますよ」

 

(鹿児島出身者もたくさん居ました)

 

「この先はどうする考えなの?」

 

「6月までQQイングリッシュで勉強し7月は1ヶ月ホテルに住んでセブの勉強をしようと思っております」

 

「私の友人数人この近くでアパートを借りておりますがどんな生活をしているのか見せて頂けば?」

 

4人も日本へ帰っていて居ないので、

 

”神田さんのアパートから”

 

と思って居たら神田さんが神楽に来てしまったのでABEちゃんに電話して見せて頂く事にしました。

 

「ここは狭いけど風通しが良いので電気代が掛かりませんよ」

 

そんな話から・・・・

 

「残念ですね〜今月で出ちゃうのです」

 

「家賃が1万1千ペソと安いから早く知り合っていたら居抜きでここを借りられたのにね〜?」

 

(彼は7月まで居て8月には日本へ帰ります)

 

「1ヶ月のホテル代を考えたら安いよね〜?」

 

(安いホテルでも1泊1000ペソとして1ヶ月3万ペソ)

 

そんな話をしていたらKYDさんが、

 

「私に借りさせて下さい」

 

「エエ?いいの?」

 

ABEちゃんが、

 

「それなら食べ物も全て置いて行きますから」

 

(日本ラーメンや食べ物がたくさん有りました)

 

「7月は1月居るので借りられたら助かります」

 

「8月帰るのにイイの?」

 

「NAOKIさんの近くに住みたいと思っていたし神楽の常連さんのお仲間に入れて頂ければ私の夢も叶います」

 

(ブログ見ていてくれたんだ?)

 

話はとんとん拍子で進み約10日後の昨日私も行き契約して来ました。

 

(鹿児島のKYDさんも7月からご近所さんになりました)

 

 

(ABEちゃんはこの笑顔でした〜〜)

 

ABEちゃんもKYDさんも望みが叶って良かったですね〜〜。

 

ABEちゃんは.

 

「今年は国内旅行に行きます帰ったら直ぐに北海道です」

 

(美味しい物を食べてきてください、そしてたまにはセブにも遊びに来てよ!)

 

KYDさんも、

 

「冬の間だけでもセブに住みたいと思っておりました」

 

グットタイミングで安くアパートを借りられました。

 

(皆さんがセブに住み楽しんで頂けば私もハッピーです)

 

 

 

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kagura-cebu.jugem.jp/trackback/2930
この記事に対するトラックバック
居酒屋 神楽 公式サイト kagura.logo NAOKI物語 第1話〜10話


ブログランキング・にほんブログ村へ