Naoki の居酒屋日記

フィリピン・セブ島在住20年の Naoki が綴る居酒屋日記
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< タイミング。 | main | セブに住む若者達。 >>

旅には薬を忘れない。

 

先日マクタンでダイブショップとラスベガスと言う名のショーレストランを経営しているIZWさんが来てくれました。

 

(日本にも会社があるため行ったり来たり)

 

 

この日は2店のマネージャーと一緒に来てくれました。

 

 

(お土産まで頂きました)

 

「お願いがあるのですが?」

 

「何でしょう?」

 

すると箱を出し、

 

「これと一緒に写真を撮ってもイイですか?」

 

(宮城の地酒”鳳陽”でした)

 

https://uchigasaki.com/

 

”1661年創業”

 

(357年前?)

 

 

「次は飲んでいるところもお願いします」

 

テーブル席にいた皆さんも入って頂き飲みました。

 

「美味い酒ですね〜〜」

 

(ワインの様にまろやかでした)

 

2本頂き1本飲んで1本は持っております。

 

(機会があれば皆で飲みます)

 

 

(皆さん有り難う御座いました)

 

そして先週も来てくれ、

 

「宮城県ですよね〜地震の時は何処に?」

 

地震の時の話を聞かせて頂きました。

 

IZWさんは何処かからの帰りで車に乗っていたそうで、

 

運転手さんが、

 

”タイヤがパンクしたみたいです”

 

と言うので外へ出たら道が波の様に揺れ”何が起きたんだ?”と思ったそうです。

 

(道が波打つ?)

 

家は仙台空港の近くで新築だった家も壊れて中はグチャグチャだったが家族は無事でした。

 

(無事が最高です)

 

「高速道路のところまでで津波が止まったから助かりました」

 

それからは悲惨な話が・・・・

 

子供と一緒に自転車で近所の様子を見に行き川を見ると、

 

「お父さんあの車の中に人が居るよ助けてあげて」

 

と言われたがもう亡くなっていたので、

 

「自衛隊の人が助けるから大丈夫だよ」

 

その先に行くとたくさんの死体が川に流されているのを見て、

 

「戻ろう」

 

子供には見せない様にして帰ったそうです。

 

「親戚が会社の方は無事でしたか?」

 

「会社の人が一人亡くなりました」

 

IZWさんはボランティアで津波に巻き込まれた人を探すお手伝いもしておりました。

 

「一列に並び棒を持って地面を刺すのです」

 

「エエ?」

 

「人に当たると感触が違うから分かるのです」

 

それを自衛隊の方に伝え掘り起こすそうです。

 

(冬の寒い中大変な思いをして捜索が続いていたのですね〜)

 

ニュースでは見た事の無い涙が出る様なお話しでした。

 

(中々聞けない話しです)

 

改めて

 

”東日本大震災でお亡くなりになった方のご冥福をお祈り致します”

 

(死者:15895名・行方不明者:2539名)

 

 

 

 

 

 

 

先日、日本で入院し帰って来た神田さんと話して居たら、

 

「塩分は1日6グラムしかダメなんだよ」

 

「6グラム?」

 

どのくらいか分からないので量ってきたら・・・・

 

 

「これだけ?」

 

(1日でこれだけですからね〜?)

 

 

 

 

 

 

 

先日MTSさんとTKIさんが来てくれTKIさんから、

 

「北海道の塩辛持って来たよ」

 

 

「これは美味い!」

 

(神田さんだったら1日どのくらい食べられますかね〜?)

 

そしてMTSさんもゴルフボールとベルトをたくさん持って来て頂きました。

 

 

良いのは私が頂き残りをスタッフに上げると大喜びしておりました。

 

(有り難う御座いました〜〜)

 

今回もゴルフ三昧の予定でしたがMTSさんが・・・・

 

「どうしたの?」

 

「前と同じ状態になったんだ」

 

彼は去年耳の手術をしたのですが後遺症が出て目が回り吐き気をあるのです。

 

「薬は?」

 

「最近出なかったから日本へ置いて来ちゃったんだよ〜」

 

ご飯も食べられず3日後、

 

「治ったよ」

 

とゴルフに出掛けました。

 

(良かった良かった)

 

旅行に行く時はお薬をお忘れなく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

塩分6g/日....WHOのお勧めです。入院食で経験してます。味がない。なので食べても吐き気がする。患者はフリカケや醤油を見えないようにプラス。
ま、神田さんは2年は塩分、脂抜きの食事を、そして運動。気軽に散歩できないフィリピンでは厳しいかな?
あ | 2018/06/06 7:20 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kagura-cebu.jugem.jp/trackback/2922
この記事に対するトラックバック
居酒屋 神楽 公式サイト kagura.logo NAOKI物語 第1話〜10話


ブログランキング・にほんブログ村へ