Naoki の居酒屋日記

フィリピン・セブ島在住20年の Naoki が綴る居酒屋日記
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ラスベガスは遠い。 | main | も〜死にそう。 >>

ラスベガスへ到着。

 

お腹の調子ですが昨日程では無いがまだ続いて今朝も・・・・

 

(お陰で昨日はそんなに飲めなかった)

 

 

 

 

今朝起きると7時天気が良いので洗濯をしようとベランダに出ると、

 

(暑いない〜〜)

 

温度計を見ると・・・

 

 

(朝の7時で41度〜〜?)

 

日が当たっていたせいで日陰になると36度まで下がりました。

 

 

(雲一つ無い良いお天気です)

 

この時だけで洗濯が終わるころには雲が・・・・

 

(相変わらず変な天気です)

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日セブ時間の午後2時・・・

 

「ネバタ州に着いたよ」

 

そして午後3時・・・・

 

「ダディー、ラスベガスに到着〜〜〜」

 

(時差は約15時間だから夜中の12時に到着)

 

 

(これはタワーホテル)

 

 

(ラスベガスっぽいです)

 

 

(これもホテル&カジノ)

 

町並みを映したビデオを送って来たがネオンが綺麗でした。

 

 

(カジノだ)

 

「ダディーとっても綺麗」

 

「ホテルに入るともうカジノなの」

 

「ママは直ぐカジノに行ったわ」

 

そして翌日・・・・

 

 

(ラスベガスの町並みかな?)

 

 

(歩いたんだ)

 

 

(綺麗ですね〜〜〜)

 

 

(お前は幸せだね〜〜〜)

 

 

(ここがラスベガスです)

 

 

(これはヴェネチアンホテルかな?)

 

マカオにもあり室内の天井が空になっておりました。

 

「ここはアンコール・アット・ウィン・ホテル」

 

 

「凄い広くて綺麗なの」

 

 

 

 

「一泊600ドルだって」

 

ネットで見たら凄いホテルでした。

 

最後がこれ・・・・

 

 

 

(お前等イチャイチャするなよ〜〜)

 

 

 

そして先ほど電話が有り・・・・

 

「私はカジノに入れないの」

 

「どうして?」

 

「アメリカは21歳以上じゃないと入れてくれないの」

 

ビデオだったので彼氏も出て・・・・

 

「有り難う」

 

するとパパとママも手を振ったので、

 

「有り難う御座いました〜〜」

 

と手を振った。

 

「今からラスベガスに住んでいるお兄さん夫婦が来るの」

 

(だからラスベガスだったんだ〜)

 

その後彼氏に・・・

 

「ラスベガスへ連れて行って頂き娘は大喜びしております有り難う御座いました、お父さんお母さんにも”ありがとう”とお伝え下さい」

 

とメールすると・・・・

 

「ミユキと一緒に来れた事が僕の喜びです」

 

と返事が来ました。

 

(だったら結婚してくれない?日本で英語を教えるより共稼ぎで暮らしたら?)

 

と言いたかった・・・・・・

 

(さてさて娘はどうなんるのでしょう?)

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

私の常宿サーカスサーカスホテルが懐かしいです。ラスベガスには24時間挙式可能な教会がいくつかありますから、もしかしたら?(笑)?
iちゃん | 2018/05/08 12:56 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kagura-cebu.jugem.jp/trackback/2895
この記事に対するトラックバック
居酒屋 神楽 公式サイト kagura.logo NAOKI物語 第1話〜10話


ブログランキング・にほんブログ村へ