Naoki の居酒屋日記

フィリピン・セブ島在住20年の Naoki が綴る居酒屋日記
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 有馬さんがお亡くなりになりました。 | main | イカの黒作り。 >>

有馬さんの葬儀。

 

昨日は有馬さんの葬儀に行って来ました。

 

(葬儀場は神楽の近くのローリングヒルズ)

 

 

入り口に部屋と名前が貼り出しております。

 

(Bに名前が)

 

 

(手前からABCDE妻の時はCでした)

 

 

(86歳でした)

 

元日本人会会長の石田さんに会い、

 

「ご無理を言ってすみません」

 

この方はお寺で修業し僧侶となりました。

 

(難しい名前なので忘れました)

 

日本人会の墓参の時にもお経を上げて頂いております。

 

 

葬儀が始まりお経が終わると一人一人お線香を上げ左回りでお棺に行くそうです。

 

(いろいろと勉強になります)

 

その後火葬場へ・・・・

 

 

(お花を持ち最後のお別れです)

 

「火葬は3〜4時間掛かりますのでその間神楽でお食事を致します」

 

との事で22名に来て頂き大忙し・・・・

 

普通のレストランは2時で閉まりますが神楽は閉まらないので時間つぶしには良いのです。

 

 

お陰様で22名様来て頂きました。

 

「やっぱり日本人のお葬式はお経が無いとね〜有り難う御座いました」

 

「いや私じゃなく石田さんですよ〜」

 

「紹介してくれて有り難うお陰様で立派な葬式になったよ」

 

と言って頂き奥様からも、

 

「急にお願いし用意して頂き有り難う御座います」

 

(精進料理)

 

「こちらこそ有り難う御座いました」

 

そして・・・

 

「ご主人に先立たれお気を落さない様に」

 

と言うと大笑いされました。

 

(どう言う意味?)

 

「石田さん有り難う御座いましたまた何か有りましたらまたご連絡致しますので宜しくお願いします」

 

「あまり私の出る場面が有っても困るけどね」

 

(確かに)

 

石田さんのお陰で有馬さんの葬儀も無事に終わりました。

 

(お経はイイですね〜死んで牧師さん十字を切られてもね〜〜?)

 

 

 

 

 

 

お亡くなり話の続き・・・・

 

今月マクタンである日本人男性がお亡くなりになりました。

 

(孤独死?)

 

領事館で調べたところその方の身内の方を探せなく引き取り手が居なかったそうです。

 

(在留届も無い)

 

年金暮らしだったそうですがその年金も誰かに引き出されておりました。

 

(皆様、死んでまで人に迷惑を掛けるのはお止めましょう)

 

最近セブでも一人暮らしの日本人が多いのです。

 

(在留届を出し何か有ってもご家族に連絡が行く様に致しましょう)

 

 

 

 

 

本日お昼からYMD領事の送別会があるのでここまで・・・・・

 

(約3年半セブでお仕事をしておりました)

 

 

 

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kagura-cebu.jugem.jp/trackback/2836
この記事に対するトラックバック
居酒屋 神楽 公式サイト kagura.logo NAOKI物語 第1話〜10話


ブログランキング・にほんブログ村へ