Naoki の居酒屋日記

フィリピン・セブ島在住20年の Naoki が綴る居酒屋日記
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< KENさんと今年初打ち。 | main | バランガイのクリスマスパーティー(2017) >>

クリスマスイブ。

 

一昨日アメリカから娘が日本へ帰って来ました。

 

日本時間の8時、

 

「今成田これから中部国際空港へ飛びます」

 

「名古屋に着くのが9時過ぎだろう?バスが無いから前に泊まった空港のカプセルホテルで1泊してから帰りなさい」

 

(泊まった事があるから心配ない)

 

そして今日電話があった。

 

「伊那に着いたのか?」

 

「も〜う大変だったよ〜」

 

彼からアメリカのお土産をたくさん頂き大荷物で帰って来たそうです。

 

「時差ボケで眠れなくて3時に起きて名古屋行き電車の時間を調べたら6時だったの」

 

「そのまま起きて居たのか?」

 

「眠れないんだもん」

 

(名古屋から伊那までのバスが7時半にあったそうです)

 

姉の家に早く帰りたかったのでしょう。

 

「大荷物を持って名古屋駅で降りたらバス乗り場が地下3階でエレベーターを探したけど下へ行くのが無かったの」

 

「どうしたんだ?」

 

バスの時間に間に合わないから、

 

(バッグなんか壊れてもイイ)

 

と思って”ドンドンドン・・・”と階段を引きずって下りたそうで、

 

「キップ売り場に着いたらもう7時25分だったのところがたくさんの人が並んでいたの」

 

「もう間に合わないじゃないか?」

 

そこで娘は、

 

「伊那市〜伊那市〜」

 

と叫んだそうですると係員が、

 

「予約はありますか?」

 

等と日本語で聞かれたが、

 

「伊那市7時半、伊那市7時半」

 

と騒いでいたら先にキップを貰ったそうで時計を見たら7時29分で、

 

「ラッキーだったのはキップ売り場の隣が伊那までのバス乗り場だったの」

 

との事で無事に伊那市まで帰りました。

 

(一人でのアメリカ行きや名古屋駅騒ぎと良い思いでが出来ました)

 

 

 

 

 

 

一昨日、

 

「プロモ丼が足りません」

 

(98ペソお昼のプロモ)

 

との事で久々にホワイトゴールドへ行きました。

 

(食器がたくさん置いてあるスーパー)

 

殆ど白が多くあまり良さそうな物は無かった。

 

ウィリアムがレジで並んでいる間いろいろ見ていたら、

 

(魚だ〜〜)

 

神楽の池の魚も少なくなってきております。

 

見ると鯉とか いろんな魚が300〜600ペソだった、

 

「あれ?これ安いな〜〜」

 

”1匹40ペソ”

 

どの魚か聞こうとしたら・・・

 

(店員が居ない?)

 

ウィリアムが来たので、

 

「店員探して来てくれ」

 

来たので聞くと・・・

 

 

「これが40ペソです」

 

「分からないじゃないか〜」

 

すると店員が網を持って来て、

 

「これです」

 

 

「ウィリアム分かったか?」

 

「これですよね〜」

 

 

店員が、

 

「それは違います」

 

(みんな同じに見えるのですが?)

 

10匹買い、

 

「数えられるの?」

 

店員が明るいところへ行き数えていたが動くから上手く数えられない。

 

「本当に10匹居るのか?」

 

 

 

「はい」

 

との事で池に放しました。

 

 

「トリオ〜10匹いたのか?」

 

「はい居ました」

 

池が大きいからたった10匹じゃ〜あまり目立ちませんでした。

 

(40ペソは安いですよね〜)

 

 

 

 

 

 

”クリスマスイブの日”

 

クリスマスイブは毎年娘と一緒だったが今回は居ないので・・・・・

 

(神田さんとYOSHIOちゃんが行っているマンゴに行く事にしました)

 

「ごめんなさい今夜は10時で閉店です」

 

娘と同じ名前で留学生のMIYUKIちゃんとCNTちゃんが飲んでいた。

 

「どこか開いているお店はありますか?」

 

「カラオケかな?」

 

「NAOKIさんは何処かへ行くのですか?」

 

「私は友達が待っているのでマンゴのバーへ行くけど?」

 

「私達も行ってイイですか?」

 

との事で・・・・・

 

 

店に行くと二人が居て、

 

「クリスマスイブなのにガラガラですね〜?」

 

殆どお客さんが居なかった。

 

ステージを見ていたCNTちゃんが、

 

「踊ってもイイですか?」

 

「大丈夫だと思うけど?」

 

 

ダンサーと一緒に二人が踊り始めた・・・・

 

 

(お前らナ〜〜〜)

 

女の子達も大喜び・・・・

 

その後、

 

 

(ダウン)

 

「我々は他に行くけどもう帰った方がいいよ」

 

すると起き上がり、

 

「私達も行きます」

 

(大酔っ払い?)

 

 

(次の店でも・・・・・)

 

 

すると12時が過ぎ・・・

 

「メリークリスマス」

 

 

(楽しんで頂けましたでしょうか〜〜?)

 

YOSHIOちゃんお付き合い頂きご苦労様でした。

 

 

 

12時を過ぎクリスマスになり外へ出ると・・・・

 

 

(嘘〜〜〜〜〜〜〜)

 

 

(クリスマスなのに誰も居ない?)

 

いつもたくさんの人が夜中まで歩いているのに・・・・

 

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kagura-cebu.jugem.jp/trackback/2781
この記事に対するトラックバック
居酒屋 神楽 公式サイト kagura.logo NAOKI物語 第1話〜10話


ブログランキング・にほんブログ村へ