Naoki の居酒屋日記

フィリピン・セブ島在住20年の Naoki が綴る居酒屋日記
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 岩魚酒。 | main | 神楽DE神楽。(2017) >>

神楽DE蕎麦。

 

ここのところ毎晩飲み過ぎで二日酔いです。

 

(昨日は昼間から・・・・)

 

そして午後は狂祖様の家にお邪魔します。

 

(何故そうなったのか記憶に御座いません?)

 

 

 

 

 

 

「また手伝いに行って居るのか?」

 

 

(二日続けて弁当の写真)

 

 

(リンゴ美味そう〜〜〜)

 

「うん、でも毎日キノコを貰うから毎日キノコ料理なの」

 

「イイじゃないか〜セブでは食べられないぞ」

 

「皆に”キノコ娘”って言われているの」

 

「キノコ娘か〜〜〜〜」

 

(大笑い)

 

「また写真が載ったよ」

 

 

「本当だ〜今度は何の新聞?」

 

「分からない」

 

良く見ると”信濃毎日新聞”と書いて有りました。

 

(田舎なので記事が無いのでしょうか?)

 

 

 

 

 

 

先日は新潟からお神楽の皆さんが来てくれ”神楽DE神楽”を行う事が出来ました。

 

「5年ぶりですか?有り難う御座います」

 

「今回もお蕎麦作りますよ」

 

今回もお蕎麦を打って頂きました。

 

まず隊長さんから・・・・

 

 

(私の好きなミョウガにいぶりがっこ)

 

 

「今回は中々手に入らない凄いのを持って来ましたよ」

 

 

(新之助?)

 

「このお米が凄いのです」

 

”新潟県が7年かけて開発した新ブランド米”

 

https://ng-life.jp/food/3690/

 

(凄いお米です)

 

お神楽の皆様からも・・・・

 

 

そして長岡で花火を見せて頂いたNSY社長から・・・・・

 

”ドカ〜〜ン”

 

 

”厚揚げの様な油揚げ”

 

(これが美味しいのです)

 

”ドカ〜〜ン・ドカ〜〜ン”

 

 

(たらこ〜〜〜〜)

 

”ドカ〜〜ン・ドカ〜〜ン・ドカ〜〜ン”

 

 

(筋子〜〜〜〜〜〜)

 

「今年は高いですよ〜去年の倍です」

 

(超高級品)

 

「いつも有り難う御座います」

 

そして当日、

 

 

(舞台の準備)


「凄いですね〜」

 

「ハサミで切って作るのです」

 

しめ縄に飾りで舞台作り。

 

キッチンでは、

 

 

(蕎麦のつなぎに海草を・・・)

 

 

(隊長もお手伝い)

 

 

(そば粉と何?)

 

 

(ボロボロになりました?)

 

 

(ネルのに時間が掛かります)

 

 

今度は伸ばし・・・・

 

 

(これも大変です)

 

 

そして・・・

 

 

(蕎麦が出来ました〜〜〜〜〜〜)

 

そして夜”神楽DE神楽”のはじまりはじまり〜〜〜〜〜〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

新潟中越地方、
長岡、小千谷、十日町、
等に有名店のある、布海苔そばですねーー、
これで育った人間には忘れらぬ、
そば、喉ごし!
魔神Boo | 2017/11/27 8:23 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kagura-cebu.jugem.jp/trackback/2735
この記事に対するトラックバック
居酒屋 神楽 公式サイト kagura.logo NAOKI物語 第1話〜10話


ブログランキング・にほんブログ村へ