Naoki の居酒屋日記

フィリピン・セブ島在住20年の Naoki が綴る居酒屋日記
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 薬局で買えない抗生物質。 | main | 松本〜安曇野〜白馬へ。 >>

バカは死ななきゃ治らない。

 

村崎さん情報:

 

昨日お二人の娘さんが到着し今日火葬してお骨を日本へ持って行き日本で葬式をするそうです。

 

(娘さん達が来てくれて良かったですね〜〜)

 

皆様も何かあった時の事を考えご家族に連絡が行く様にしておいて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

昨日から抗生物質を飲んでおりますがあまり変わらない様です。

 

 

月曜日まで様子を見てダメだったら病院へ行きます。

 

(痛みと腫れが引けば良いのですが?)

 

 

 

 

 

 

 

 

明日は神楽の12周年。

 

(皆様のお陰で12周年を迎える事が出来ました)

 

”一人一人の皆様に、感謝、感謝、感謝、です”

 

 

(12年も経つとボロボロ)

 

 

看板もコンテナトラックに当てられ曲がっております。

 

(夜中だったので逃げられお金は取れませんでした)

 

 

(天井や床もボロボロです)

 

これから少しずつ修繕して行こうと考えております。

 

(明日いらしたお客様には12周年記念の粗品をお渡し致します)

 

これからも神楽を宜しくお願い致します。

 

(従業員一同心からお待ちしております)

 

 

 

 

 

 

”ヘルプミ〜〜〜〜”

 

10月の初めに、

 

「NAOKIさん助けて下さい」

 

数年前交通事故で体が不自由になり仕事が無く去年まで働かせてあげていた日本人が居ました。

 

「仕事の話があるので」

 

との事で他の方にお世話になったが上手く行かずその後日本人の紹介で中国人オーナーのお店で働いたが3日でクビになり、

 

「マニラへ行ったんじゃないの?」

 

と言う噂を聞いた。

 

(私に借金があり連絡が取れなくなった?)

 

その人がフラリと来たのです。

 

「マニラに居たのですが日本へ帰ろうと思って」

 

(太って居たのにガリガリに痩せていた?)

 

「福岡でしょう?マニラからのが近いじゃない?」

 

「フィリピン人に助けてもらっていましたがもう住めなくなってNAOKIさんしかたよる所が無くて

 

「そんな事を言われても困るよ〜悪いけど神楽ではもう働けませんよ」

 

体が動かないからキッチンに居てもコックの邪魔になる。

 

「母親に連絡して日本へ帰るお金を送ってもらいますのでそれまで居させて下さい」

 

「ここに住むの?寝る所なんか無いよ?」

 

「寝られれば何処でも良いのです」

 

との事でお母さんがお金を送って来るまでプレールームの椅子で寝て食事も食べさせております。

 

「電話代貸して頂けますか?」

 

(電話代も無い)

 

そしてお母さんに電話したが・・・・

 

(お母さんは信用しない)

 

「38年ぶり話したんじゃ〜信じてくれませんよ〜?」

 

何度か電話している内に、

 

「やっと分かってくれました」

 

「お金は?」

 

「明日送るとは言ってます」

 

「良かったな〜」

 

翌日お金は届かず電話をし続けて5日目ぐらいしたら、

 

「警察が出ました」

 

「俺俺サギに間違えられたのか?」

 

(38年ぶりなら身内の人に言われたんじゃないのかな?)

 

そして約3週間が経ったら太っては来たが日に日に体が弱って見えた、

 

「早く日本へ帰って病院へ行きなよ〜」

 

(ここで入院されたら困る?)

 

「毎日母に電話して居るのですが・・・?」

 

そして今日スタッフが、

 

「足がどんどん腫れて色が変わって来ていますからこのままじゃ危ないですよ」

 

「私がチケット代を払うのか?」

 

「ガードマンが夜中に”ヘルプミー、ヘルプミーと泣いていた”と言ってました足が痛いんじゃないですか?」

 

「娘に仕送りしているからチケットを買える様なお金は無いよ〜」

 

「このまま動けなくなったらどうしますか?病院へ連れて行かなくてはならないですよ」

 

(病院代のが高い!)

 

「福岡まで行く一番安いチケットを調べろ〜〜」

 

(何で私が???娘への仕送りが〜〜〜〜?)

 

相変わらず金も無いのに人助けの”バカ”と言う病気に感染しております。

 

(バカは死ななきゃ治らない?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(3) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

いつも思うのですが、帰りのチケット代が残っている内に、なぜ対策を取らないのだろう、電話代も無くなったらもう手遅れです。
花咲爺さん | 2017/10/21 2:26 PM
ばかではございません
人が良すぎます・・・

申し訳ないけど38年音信不通だった人が身内から相手にされるとは思えません
O.H | 2017/10/21 3:36 PM
花咲爺さん、そうですよね〜〜?


O.Hさん、お花有り難う御座いました。

(12周年のカッコが付きました)
NAOKI | 2017/10/22 10:32 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kagura-cebu.jugem.jp/trackback/2701
この記事に対するトラックバック
居酒屋 神楽 公式サイト kagura.logo NAOKI物語 第1話〜10話


ブログランキング・にほんブログ村へ