Naoki の居酒屋日記

フィリピン・セブ島在住20年の Naoki が綴る居酒屋日記
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 涙、涙、の日本でした。 | main | 土用の丑。 >>

宮さんに献杯。

 

先日は”信濃の国を歌う会”の会長TANOさんが来てくれました。

 

(会長は勝手に私が決めただけ)

 

「宮さん亡くなっちゃったんだよね〜ビックリしたよ〜」

 

TANOさんは毎回来る度に旬な物や美味しい物を持って来てくれ何時も呼んで一緒にご馳走になっておりました。

 

「宮さんの”ウメエナ〜”と喜んでくれる声が聞けないのは寂しいですね〜」

 

(信濃の国を歌う会のメンバーがまた一人居なくなりました)

 

オリンパスや長野県の企業に方もセブに居なくなり今年になって木曽木曽木曽のコガイトさんがお亡くなりになりそして宮さんもお亡くなりになりました。

 

「白馬の下駄さんにもまた会えなかったね〜」

 

2人とも同じ歳で毎年同じ時期に来ておりますが数日の差で会えておりません。

 

そして今回も・・・・

 

 

(大トロ中トロの刺身、日本の茄子の漬物、白菜の漬物、板わさ、鶏の燻製、生椎茸)

 

「出た〜〜〜〜〜」

 

 

「すき焼きだ〜〜〜〜」

 

(野菜も全て日本から)

 

山口のお酒獺祭で宮さんに献杯しご馳走になりました。

 

「美味しいね〜」

 

TANOさんが、

 

「ウメ〜ウメ〜と食べてくれる宮さんにも食べさせたかったな〜」

 

(後1ヶ月長生きしてくれたら一緒に食べておりました)

 

美味しいから皆で写真を撮るのを忘れて居たので最終日に来て頂いた時に写しました。

 

 

(長野県人で岡谷のミコちゃんと松本のAKIRAさんも一緒でした)

 

この日もコガイトさんと宮さんに献杯・・・・

 

翌朝、娘を連れMIKOちゃんと日本へ。

 

 

(私が好きなお菓子も頂きました)

 

その最終日に・・・

 

「これ余ったから」

 

 

「エエ〜〜〜こんなに〜〜」

 

(余り物に福がある)

 

私の好きな松前漬けや家での料理に使える物ばかり頂きました。

 

(TANOさん何時も有り難う御座います)

 

次回は”信濃の国を歌う会”の11月から12月かな〜。

 

 

 

 

 

 

「オオ〜〜久しぶり〜〜〜〜」

 

湘南のHIROちゃんのお友達で、

 

「NAOKIさんそっくりですよ〜」

 

と言われて来てくれていたAKIOちゃんが久々に一人で来てくれました。

 

 

(声は認めるが顔はね〜〜〜?)

 

「医者で調べたら喉にポリープだ合って取りましたけどNAOKIさんも気を付けて下さいね

 

「取った割には声が変わって居ないけど?」

 

(私と同じガラガラ声でした)

 

2人で盛り上がりたくさん飲みました。

 

(AKIOちゃん有り難う御座いました〜〜〜〜)

 

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kagura-cebu.jugem.jp/trackback/2634
この記事に対するトラックバック
居酒屋 神楽 公式サイト kagura.logo NAOKI物語 第1話〜10話


ブログランキング・にほんブログ村へ