Naoki の居酒屋日記

フィリピン・セブ島在住20年の Naoki が綴る居酒屋日記
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 検査結果。 | main | やっぱりセブがイイですね〜。 >>

二十数年ぶりのルセナ。

 

今月は個人的に忙しく・・・

 

(宮さんが亡くなり、娘のパスポートやボーイフレンド、妻の7回忌、等など)

 

何を何処まで書いたのか忘れてしまい今貼り付けた写真を見て分かりました。

 

 

 

 

先日はマニラへ行きました。

 

(冷凍倉庫の紹介と通訳)

 

「朝の7時に出発するのでそれまでに来て欲しい」

 

との事でチケットを調べたら4時の便があった。

 

朝の2時半、

 

「空港まで」

 

 

(真っ暗〜〜〜〜)

 

手続きを済ませ中に入ると、

 

 

(ガラガラ〜〜〜〜)

 

殆ど人が居らずコーヒーを飲んで待った。

 

 

フィリピンの飛行機は良く遅れるが朝の便は時々時間より早く飛びます。

 

 

(3時40分飛行機に乗った)

 

 

そしてマニラへ・・・

 

 

(5時20分マニラへ到着)

 

空港が広いのでタクシー乗り場を探し歩いた。

 

「ソラーリホテルまで」

 

と言ったが分からず書いた物を出すと、

 

「あァ〜ソラーリ」

 

(そう言ったのに?)

 

高速道路を走ると直ぐに大きなホテルが、

 

「これは日本人オーナーのカジノホテルです」

 

 

聞いて居ないのに説明を始めた。

 

 

「あれがソラーリ」

 

 

”SOLAIRE”

 

(ソライレ?)

 

中に入り電話した待った。

 

 

入ると直ぐカジノだった。

 

(カジノホテルだ〜)

 

朝の6時過ぎなので人はマバラだったが中国語が聞こえていた。

 

(中国人が多いようです)

 

水産会社の社長さんと会い、

 

「朝食を食べに行こう」

 

 

「広いですね〜〜」

 

 

いろんなレストランはあり高級そうな中華料理店へ入った。

 

(味はまずまず)

 

 

「あれがプールだよ」

 

 

この看板、

 

”英語・中国語・韓国語・日本語”

 

(どうして日本語が最後なの?)

 

 

「広いですね〜〜〜」

 

 

 

(カジノも体育館の様に広かった)

 

 

(右側が全部カジノで2階にはカジノのVIPルーム)

 

「じゃ〜出発しますか」

 

 

(ルセナに向かい出発しました)

 

 

 

(半分寝てました)

 

 

(社長は彼女と一緒でした)

 

約3時間後、

 

「ここがルセナです」

 

初めて行った時にカラオケが有って中に入ると、

 

「アッ!NAOKIだ」

 

と言う声がした、

 

「誰?」

 

「あたしセブの新宿で会った」

 

「エエどうしてここに?」

 

「新宿の姉妹店なの」

 

との事で彼女達のスタッフハウスへ良く遊びに行きました。

 

(あいつ等元気かな〜?)

 

 

(ぜんぜん変わっていた)

 

二十数年前のこの辺は畑の中に道がありそこを走って行ったが、今では家や学校までありました。

 

「ここです」

 

 

昔ここを借りてイカを加工し日本へ送っておりました。

 

事務所に行き、

 

「すみませんエンジニアコセホさんの紹介できました」

 

所長と話し冷凍倉庫を見に行くと、

 

「今はマイナス20度して冷えません」

 

「20度ではマズイな〜どうしてなのだ?」

 

「コンプレッサー等老化して冷えなくなっているのです」

 

「直せばイイだろう?」

 

「ここは日本のODAで建てられた倉庫ですまだお金を出して頂ければ直りますが?」

 

「そうは行かないよ〜直せば借りる人も増えるだろう」

 

「そんな予算はありません」

 

ここで働く人は何もしないでブラブラしていた。

 

(だから我々の後ろから何人も付いて来た?)

 

との事で冷凍温度の問題で無理だと言う事がわかりました。

 

「そこまで分からなかったので申し訳御座いません」

 

「いいよ、こんな事は良くある事だから」

 

 

との事で車はマニラへ・・・

 

 

(何だっけあの山の名前?)

 

 

途中から激しい雨になり・・・

 

 

マニラに着いたのが5時ごろでした。

 

(今晩はどうしるのかな〜?)

 

昔は良く一緒に出掛け”何処かで飲もうか?”等と食事をして飲みに行ったが今回は彼女と一緒。

 

「有り難う御座いました、またセブで会いましょう」

 

(エエ?”後で夕飯でも”じゃないの?)

 

「分かりましたここからタクシーで行きます有り難う御座いました」

 

と一人でタクシーに乗り予約をしてあったホテルの名前を言うと、

 

「エエ?そんなに近く?」

 

「近いのですか?」

 

「直ぐそこだよ」

 

嫌そうに運転しておりました。

 

(100ペソ以内でした)

 

ホテルにチェックインして。

 

(さて!どうする?)

 

明日に続く・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kagura-cebu.jugem.jp/trackback/2615
この記事に対するトラックバック
居酒屋 神楽 公式サイト kagura.logo NAOKI物語 第1話〜10話


ブログランキング・にほんブログ村へ