Naoki の居酒屋日記

フィリピン・セブ島在住20年の Naoki が綴る居酒屋日記
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ママメリー。 | main | 大統領就任式。 >>

娘の誕生日。

 

昨日は娘の誕生日。

 

今回は妻が病気の為、姉の家で行った。

 

1ヶ月前娘は、

 

「パーティーはいらないから、パパ、ママ、ママアン(姉)と4人で“ゴールデンカオリ”へ食事に行こう?」

 

(なぜ、フィリピン料理のゴールデンカオリなんだ?)

 

「誕生日パーティーやらないの?」

 

(おかしいな〜?何かタクラミが?)

 

「食事だけでいいから“デジタルカメラ”買って?」

 

(やっぱり何かあった)

 

「分った、じゃ〜そうしよう」

 

私は、友人のFKさんに電話して、

 

「デジカメありますか?」

 

「はい」

 

(彼は日本からパソコンやデジカメを持って来ております)

 

との事で、安く手に入りました。

 

 

そして先週、

 

「ママが病気で動けないから、誕生日はママと一緒に家でやろう?」

 

と納得してもらった。

 

そして昨日、娘の希望で学校へはピザとジュースを届けました。

 

(エエ〜学校へも届けるの?)

 

 

一昨日から妻は“姉の家の方が空気が良い”との事で、昨日は妻が居る姉に家で誕生日となった。

 

姉からメールが入り、

 

「妹は最後の娘の誕生日だと思うから、カメラが有ったら持って来て」

 

「分った、でもMIYUKIのカメラが有るだろう?」

 

(でも、写真は嫌がるだろうな〜〜)

 

姉は、スパゲティー、フライドチキン、ケーキ、等を用意して、私は娘が好きなドラゴンロールや焼きそば等を持って行きました。

 

 

姉の家に移ったので、私は約2日ぶりに妻と会った。

 

「どうだ?」

「・・・・・・・」

「今日からコレを飲みなさい」

 


 

(高麗人参)

 

YNさんが昨日、

 

「奥さんに飲ませて下さい」

 

と持って来て頂きました。

 

(高価な物を頂き有り難う御座います)

 

「お腹も痛くなったの」

 

(エエ〜また痛みが始まったのか?)

 

今度は、“下腹だけではなく上の方も痛い”と言っておりました。

 

「だからコレを飲むんだ、必ず治るから」

 

と話していると咳が出た、それも苦しそうに体全体が動いた。

 

(かわいそうで見ていられなくなった)

 

居間から、

 

「ケーキにロウソクを点けるから皆集まって〜」

 

(昨日は身内だけの誕生日会、姉、弟、甥っ子、姪っ子、従妹、そして小町のママも来ていた)

 

と姉の声がした、そしてロウソクが点き“ハッピーバースデー”と歌が始まった、

 

私は、

 

「ちょっと待って、ミミの部屋でやろう」

 

火が点いたケーキを持ち皆で移動した、そして歌が始まった、

 

“ハッピーバースデ〜トゥ〜ユ〜・・・・♪”

 

私は両手でケーキを持ったまま妻の顔を見たら(あれ?笑っていない?)いつも娘の誕生日には満面の微笑で祝っていたが、昨日は睨んだ様な顔をしていた、それを見たら涙が出て来てしまい下を向いていた。

 

歌が終わり皆は居間に戻って食事を始めた、

 

NAOKIさん食べましょう」

 

と言うので、居間へ行き少しずつ料理を取った、

 

「ここに座って」

 

「私は妻と一緒に食べるから」

 

と部屋へ行き、

 

「少し食べるか?」

 

「いらない」

 

「何か食べなきゃダメだろう」

 

「食べたくないの」

 

「“おかゆ”作って上げようか?」

 

「後でミルクを飲むからいいよ」

 

「そうだ、ゼリーなら食べられるだろう?M子ちゃんが“奥様へ”って持って来てくれたんだ」

 

 

 

(北海道の夕張メロンゼリー)

 

「何も食べたくないの」

 

と言うから、

 

「冷蔵庫に入れて置くから食べたくなったら食べなさい」

 

と言って一人で誕生日の料理を食べていたら、

 

「誰も私を助けてくれないね」

 

「何を言っているんだ、皆が協力してお前を助けているじゃないか?」

 

「他の病院へ行けば治るかな?日本へ行けば治るかな?私もっと生きていたい・・・」

 

何も言えなくなりお皿を置き、抱きしめた。

 

(これ以上話さないでくれ)

 

「必ず治るから・・・」

 

と泣いてしまった。

 

そして、「神様〜助けて〜〜」

 

と声を出した、私は髪をなぜて落ち着かせた、

 

「ちょっと起こして」

 

と言うので起こしたら咳をしてミルクを吐いた、直ぐに従妹を呼びタオルを取り替えた、そして吸入器に薬を入れ吸わせたら落ち着いた。

 

「ちょっとタバコを吸って来る」

 

と外へ出てタバコを吸い戻ったら、

 

OOOちゃん呼んで」(看病している従妹)

 

と怒っていた、従妹が来ると、

 

「どうして私を一人にして置くの?」

 

と怒鳴った、

 

従妹は「ごめんなさい洗物をしていたから」

 

「そんな事をしなくていいから、私を一人にしないで」

 

(ヒステリーになっていた?)

 

24時間体がだるく、時々お腹が痛く、そして咳が出るから眠れない、だから当然いらいらしてストレスも溜まりヒステリーにもなると思いました。

 

少し落ち着いたので、皆が飲んで居る庭に出た、

 

ビールを頂き、誕生日なのに友達が誰も来ていない娘を呼んだが、

 

「後で行く」

 

とテレビを見ていて出て来なかった。

 

お兄さんが、学校へ持って行ったピザの話をしていた、

 

「大きくてタクシーに乗らなかったんだ」

 

「そんなに大きいのか?」

 

「学校へ持って行ったら先生のテーブルに乗らなかったんだ」

 

(1メーター以上あるそうです)

 

MIYUKI〜ピザ美味しかったか?」

 

「うん」

 

(クラス全員で誕生日を祝ってくれたそうです)

 

そこへ姉が来たので、

 

「ここは空気がいいな〜」

 

私の家はマンダウエ交差点の近くなので静かだが、空気は悪い、

 

「お母さんが“ここへ移れ”って言ったの」

 

「そうか、迷惑掛けてごめんね〜」

 

「いいのよ、あ、写真撮るの忘れた」

 

小町のママが、「写したよ」

 

「エエ、何時?」

 

「歌っている時」

 

「そう」

 

私に「携帯ある?」

 

と言って彼女の携帯電話から私の電話に送ってもらいました。

 

 

 

 

(妻の顔は写っていないが、娘のささやかな誕生日でした)

 

 

雨が降って来たので、駐車場に席を移動し、私は妻の部屋へ行ったら眠っていたので姉に、

 

「寝ているから“仕事へ行った”と言っておいて」

 

「寝てないわよ」

 

と言うので、またのぞいたら目が開いた、

 

「仕事行くから」

 

と言うとうなずいた、そして、見送りをしてくれた姉に、

 

「従妹に言ってくれ“今妻は精神的にまいっている、怒鳴ったりされても我慢して欲しい”と」

 

「分っています」

 

大雨になり道が川になった中を走り店に戻りました。

 

“7月は、妻の誕生日です”

 

(それまで元気で居てもらいたい?)

 

 

今晩は、

 

“ワールドカップの日本戦”

 

明るいニュースを期待して応援致します。

 

(今夜も酔っ払いそうだ?)
- | permalink | comments(2) | trackbacks(1) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

ナオキさん 胸がつまる思いです。ご家族の心中を察します  来月とは言わず来年、さ来年も アロエベラを食べた続けた人が
進行が止まったとかの話聞きました。
ドマ | 2010/07/01 4:20 AM
ドマさん、有り難う御座います、アロエベラ続けさせます。

(4日の午後は、忙しくなっちゃった〜どうしようか?)
naoki | 2010/07/02 2:29 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kagura-cebu.jugem.jp/trackback/119
この記事に対するトラックバック
OLYMPUS デジタルカメラ CAMEDIA FE-46 接写に関しては▲かな...
OLYMPUS デジタルカメラ CAMEDIA FE-46 | | これ欲しい | 2010/07/06 7:24 PM
居酒屋 神楽 公式サイト kagura.logo NAOKI物語 第1話〜10話


ブログランキング・にほんブログ村へ