Naoki の居酒屋日記

フィリピン・セブ島在住20年の Naoki が綴る居酒屋日記
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

帰って来た姉さん達。

 

今日はセブ日本人会の忘年会があり午後から行って来ます。

 

(来期もシニア担当の理事です?)

 

 

 

 

 

”勅使河原選手KO勝ち!”

 

12月12日に行われた試合で・・・

 

”東洋太平洋スーパーバンタム級王者勅使河原選手が5回KO勝ち”

 

(ヤッタ〜〜〜これで来年は世界戦だ〜〜〜)

 

 

勅使河原チャンピオンおめでとう御座います。

 

(また練習でセブに来てください)

 

何でも好きなものを食べさせますよ〜〜〜〜〜。

 

 

 

 

 

 

 

先日は英語学校の学生MIYUKIちゃんの誕生日でした。

 

 

(エエ!44歳?)

 

「おめでとうございます」

 

カラオケが好きでいつも楽しくお酒を飲んでおります。

 

(本当に勉強しているのかな〜?)

 

その日来ていたお客さん達もお祝いの拍手・・・・

 

 

OGAちゃんも来ていて・・・・

 

 

(お土産も頂きました〜〜〜)

 

「今回は若い人と一緒ですか?」

 

(007さんは居なかった?)

 

「みんな息子の友達です」

 

「息子さんと旅ですか〜イイですね〜〜」

 

(うらやまし〜〜い)

 

 

皆さんビクトルのところにダイビングのライセンスを取りに来ておりました。

 

(若い人はイイですね〜〜)

 

楽しく飲ませて頂きました。

 

 

(有り難う御座いました)

 

OGAちゃん皆さんまた遊びに来てくださ〜〜い。

 

 

 

 

 

先日は久しぶりにYOLOLイングリッシュ社長のSKIさんが来てくれました。

 

(MANAB〜君のボス)

 

 

(皆さん集まり大騒ぎ)

 

「これ何ですか?」

 

「シューズです」

 

見ると黒いスニーカー。

 

「これ何色ですか?」

 

「黒でしょう?」

 

「写真撮ってみて下さい」

 

と言うので写真を・・・・・

 

 

「あれ〜白い?どうして?」

 

MANAB~君も買ったとかで・・・

 

 

「黒いじゃない?」

 

「フラッシュをオンにして写して見て下さい」

 

 

「アッ!白くなった〜」

 

(最近は変な靴が多いですね〜?)

 

SKI社長は毎晩来て頂きました。

 

”有り難う御座いました〜〜”

 

(ORIさんも来ておりましたが何故かタイへ?)

 

 

 

 

 

 

久々と言えばYSDさんも・・・・

 

 

(20年以上前一緒に住んでおりました)

 

昔はお互い若かったのにね〜〜〜。

 

(楽しかった話がたくさんあります)

 

 

 

 

 

懐かしいと言えば・・・・

 

「お元気でしたか〜?」

 

 

(久々にお会いしたYOKO姉さん)

 

彼女とも20年以上の友人です。

 

大きな病気をし日本で入院していたそうで・・・

 

「死にかけたの」

 

と言っておりました。

 

(大酔っ払いで詳しい話は忘れました?)

 

姉さんいつまでもお元気で・・・・・

 

 

 

 

 

 

姉さんと言えば141さんの奥さんが大変な治療後セブに戻って来ました。

 

(これは嬉しいニュース)

 

放射線治療や抗がん剤で食事も出来なくなった。

 

「豆腐もヨーグルトも耳かき一杯しか食べなかったんだよ」

 

(何を食べても美味しくない?)

 

それから数か月141さんが面倒を見て来ました。

 

「話を聞ておりましたのでもっと痩せて居るかと思いました」

 

「今ではだいぶ食べる様になったから」

 

姉さ〜〜〜ん、また私と神田さんに美味しい料理を作って来て下さいね。

 

 

 

 

 

 

セブでの30数年の経験を生かし、田舎の後輩が経営している東京のコンサル会社と提携して「フィリピン セブ ビジネス展開・長期滞在支援サービス」を始めました。

 1.現地進出事業に関する情報提供および現地での案内

   事業の可能性

   人材・設備・不動産等の調達・契約

サンプル販売の支援

2.現地滞在希望者への助言

3.その他もろもろ現地サポート

 

日本でのご相談は以下まで:

青山国際LLC http://igaap.jp/

公認会計士税理士 小池敏雄  cpa@igaap.jp  TEL:810364592374

 107-0061 東京都港区北青山1−4−1 ランジェ青山3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

暑い12月?

 

”暑い〜〜〜〜〜”

 

(どうしてこんなに暑いの?毎年12月になると涼しくて過ごしやすい)

 

昨日も暑かったので部屋の中の温度計を見ると・・・・

 

 

(32度か〜暑いわけだ〜外は?)

 

温度計を5分ぐらい外に置いたら・・・・

 

 

(死ぬ〜〜〜〜)

 

こんな暑い中ゴルフしてたんだ・・・・

 

そして昨日はMANAB~君の引っ越し。

 

(若い男を呼んだが電話しても起きない?)

 

近いのでアパートまで行き、

 

「何を運ぶの?」

 

「重いのは冷蔵庫と洋服が入ったタンスとミネラルガロンです」

 

3階から1階まで下ろしたら、

 

「若い男が来たのでもう大丈夫です」

 

との事で引っ越したアパートは神田さんと同じところ・・・・

 

「この部屋なの?」

 

 

(私のアパートの真ん前の2階がMANAB~君の部屋でした)

 

引っ越し祝いに”そば”と思いましたが彼は”蕎麦アレルギー”なので一人で蕎麦を食べました。

 

(ご苦労様でした〜〜〜)

 

 

(先日TOMちゃんが泊まったコンドミニアムから丸見えです)

 

 

 

 

 

TOMちゃんと言えば・・・・

 

「白馬の下駄さんから預かって来ました」

 

 

「イナゴだ〜〜懐かしいね〜〜〜」

 

「これは月のHIRO君へ」

 

 

(下駄さん有り難う御座いました)

 

ちゃんと渡しましたよ〜〜〜。

 

 

HIRO君の子供も先日1歳になりました。

 

(ゴルフで行けなかったけどおめでとうございます)

 

 

 

 

 

TOMちゃんと言えばまたまたISYさんがお忍びで来て神田さんを驚かせた。

 

(チケットはいつもTOMちゃんが予約しております)

 

「これSHIGEちゃんから」

 

 

殆ど食べてしまったが・・・・・

 

(まぐろもホタルイカも刺身美味しかった〜〜〜)

 

他にも・・・・

 

 

(秋のサンマは最高でした〜〜〜)

 

そしてISYさんから・・・・

 

 

(こんなに頂いちゃいました〜〜〜)

 

いつも有り難う御座います。

 

(朝の納豆と卵掛けごはん美味しく頂きました〜〜)

 

 

 

 

 

 

最近良く来て頂くチャイニーズ君たちと一緒に飲んでおります。

 

「これは何なの?」

 

 

元号と言う英語が分からないので・・・・

 

「昔から天皇陛下が代わるとこんな風に二文字の漢字で年が変わって行くんだよ」

 

(合っているのかな〜?)

 

「そうか〜これは中国語で”びんほう”と読むんだ」

 

(令和=びんほう?)

 

他のも平成や昭和を言われたが忘れた・・・・

 

 

「キスは止めろよ〜〜」

 

(名前は忘れたが楽しい仲間です)

 

 

(いつも有り難う御座います)

 

 

 

 

 

セブでの30数年の経験を生かし、田舎の後輩が経営している東京のコンサル会社と提携して「フィリピン セブ ビジネス展開・長期滞在支援サービス」を始めました。

 1.現地進出事業に関する情報提供および現地での案内

   事業の可能性

   人材・設備・不動産等の調達・契約

サンプル販売の支援

2.現地滞在希望者への助言

3.その他もろもろ現地サポート

 

日本でのご相談は以下まで:

青山国際LLC http://igaap.jp/

公認会計士税理士 小池敏雄  cpa@igaap.jp  TEL:810364592374

 107-0061 東京都港区北青山1−4−1 ランジェ青山3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

2時間待つセブパシ。

 

昨日は神田さんの誕生日でした。

 

日曜日の深夜12時で閉め・・・・

 

(日曜日は12時までです)

 

神田さんの誕生日なので皆で韓国レストランへ・・・・

 

 

「ハッピーバースデ〜〜〜〜」

 

(18歳は良くご飯を食べ男達は良く飲む)

 

外を見ると・・・・・

 

 

「道で寝ているよ〜?」

 

(ピースして笑っている?あかるいよね〜〜?)

 

外に出て、

 

「こんなところで寝てちゃダメだよ〜家に帰りなさい」

 

と言うと、

 

「ほうき買って」

 

(ほうきを売っていたんだ?)

 

「幾らだ?」

 

「1本200ペソ」

 

「高いよ〜100ペソだろう?」

 

「じゃ〜150ペソ」

 

3本有ったので、

 

「全部買うから400ペソでどうだ?」

 

(ほうきはレストランと2階でも使う)

 

「OK」

 

「買って上げるからそこで寝ないで真っ直ぐ家に帰れよ」

 

と言うと手を振って帰って行きました。

 

(フィリピン人は貧乏でもあかるいのです)

 

 

 

 

 

 

そして昨日お店に行くと・・・・

 

 

「こんなところに貼ったのか?」

 

「大きいから貼るところが無くて・・・・」

 

「何この椅子?」

 

 

「神田さんのKです」

 

(このK何処かで使ったような???)

 

そして・・・・

 

 

「ハッピーバースデーツーユ〜〜〜〜♪」

 

「これYOSHIOちゃんから」

 

 

「65歳おめでとう御座います」

 

 

 

(女の子に囲まれ65歳になりました)

 

昨日から先輩になったので”神田さん”と呼ばせて頂きます。

 

 

 

 

 

昨日一緒にゴルフへ行った川崎のKWIさんが昨夜・・・・

 

「今晩帰ります」

 

「何時の飛行機ですか?」

 

「セブパシフィックの時間が変わって夜中の2時過ぎなので12時ごろ出発しようと思っております」

 

すると神田さんが、

 

「ISYさん達が帰った時にイミグレで1時間半も待たされたそうですからもっと早めに行った方が良いと思いますよ」

 

「1時間半?それはヒドイね〜〜」

 

KWIさんも、

 

「じゃ〜もう少し早く行きますよ」

 

その夜空港へ行ったKWIさんからメッセンジャーで・・・・

 

”すごい人です!”

 

”シニアでない人はイミグレーションで2時間ぐらい待たされます”

 

”乗り遅れますよ〜〜”

 

この時間イミグレーションの係員が少なく韓国便などと重なり凄い人になるそうです。

 

(皆様お早めに・・・・・)

 

60歳以上の皆様はシニアラインに並びましょうそうすれば直ぐに通過できます。

 

「シニアの証明書が無いじゃない?」

 

「パスポートは立派な証明書です」

 

(夜中の2時のセブパシは大変ですね〜)

 

 

 

 

 

ドラム缶焼肉粋のHIROMIちゃん今日が手術だと思います。

 

(HIROMIちゃんがんばってね〜〜)

 

 

 

 

 

セブでの20数年の経験を生かし、田舎の後輩が経営している東京のコンサル会社と提携して「フィリピン セブ ビジネス展開・長期滞在支援サービス」を始めました。

 1.現地進出事業に関する情報提供および現地での案内

   事業の可能性

   人材・設備・不動産等の調達・契約

サンプル販売の支援

2.現地滞在希望者への助言

3.その他もろもろ現地サポート

 

日本でのご相談は以下まで:

青山国際LLC http://igaap.jp/

公認会計士税理士 小池敏雄  cpa@igaap.jp  TEL:810364592374

 107-0061 東京都港区北青山1−4−1 ランジェ青山3

 

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

私のボデーガード。

 

去年は休んでしまったので今年こそ子供たち200名を集めて・・・・

 

”バランガイのクリスマスパーティー”

 

を行います。

 

(来週から準備)

 

前のスタッフが居ないから全て私が・・・・・

 

(200人分の買い物だけでも大変です)

 

今年もジョリビーに来て頂きダンス等を踊って頂く予定です。

 

 

 

 

 

 

”AKITO JAPANESE KTV”

 

のクリスマスパーティーも終わり皆様いらして頂いたとの事で有り難う御座いました。

 

(私は行っておりませんがお礼申し上げます)

 

 

 

 

 

ジミーちゃん帰国・・・・

 

「結婚証明書が届いたので市役所へ届けん帰ります」

 

「もう届いたの〜?早かったね〜?」

 

(私の友人は3ヶ月も掛かりました)

 

これでジミーちゃんの夢が叶い奥さんを日本へ連れて行けますね。

 

(めでたし、めでたし・・・・)

 

しかし、日本へ連れて行くためにはこれからが大変なのです。

 

(中々許可が下りないそうです)

 

ジミーちゃん頑張って・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

先月のはじめ5年ぐらいセブに住んでいたHND君が日本へ帰る事になり皆が集まりました。

 

 

(白いシャツがHND君)

 

彼はセブに英語学校へ来た時にMANAB~君と知り合いました。

 

(彼とは違いMANAB~君は学校に行かず飲んでばかりいましたが何故か卒業出来ました?)

 

その後彼はセブにある日系のデザイン会社に就職し今回は日本へ転勤致します。

 

(彼の地元で働けるのです)

 

私の引っ越し等も手伝って頂いき・・・・・

 

(服装がツナギに軍手で来た時には驚きました)

 

間借りしていたお店にも会社の帰りに寄って頂きました。

 

(本当に助かりました)

 

2回目のさよならパーティーにはケーキを顔に・・・

 

 

(こんなにたくさん集まりました〜〜)

 

HND君、寂しくなりますが日本でも頑張って下さいね。

 

 

 

 

 

MANAB~君と言えば・・・・・

 

「エエ?アパート追い出されるの〜〜?」

 

彼が住んでいるアパートのオーナーからメール届き、

 

”12月15日までに出て行って下さい”

 

(そんなバカな〜〜〜)

 

フィリピンではオーナーの方が強く家賃を倍に上げたり致します。

 

(追い出されたのは初めて聞いた?)

 

「オーナーを怒らせるような事したの?」

 

「何もしてないですよ〜」

 

私もこのアパートを借り様と見に行きましたが狭いので止めました。

 

このアパートのオーナーは防犯カメラでチェックしているらしく・・・

 

「OOOOさんは毎回女が違う」

 

とか、

 

「OOOOさんは大酔っ払いで帰って来た」

 

等と言っている様です。

 

 

 

 

「何処へ引っ越すの?」

 

「この辺が好きなので探してます」

 

そして昨日、

 

「神田さんの住んでいるアパートが空いていたのでそこにしようかと思います」

 

「家賃は?」

 

「部屋も家賃も今の倍ぐらいです」

 

「払って行けるのか〜?」

 

「何とか頑張ります」

 

フィリピンなのにセブのこの辺は高いのです。

 

(MANAB〜君頑張って下さい)

 

そう言えば一昨日も昨夜も二人で3時過ぎまで飲んだよね。

 

(二晩ともフラフラだったからMANAB~君に摑まって帰りました)

 

大きいし最近筋肉もしっかり有るのでボディーガードにはピッタリの男です。

 

 

 

お昼にトリオ君が来て髪を切って頂き今染めたので今日はここまで・・・・

 

 

 

 

 

 

セブでの20数年の経験を生かし、田舎の後輩が経営している東京のコンサル会社と提携して「フィリピン セブ ビジネス展開・長期滞在支援サービス」を始めました。

 1.現地進出事業に関する情報提供および現地での案内

   事業の可能性

   人材・設備・不動産等の調達・契約

サンプル販売の支援

2.現地滞在希望者への助言

3.その他もろもろ現地サポート

 

日本でのご相談は以下まで:

青山国際LLC http://igaap.jp/

公認会計士税理士 小池敏雄  cpa@igaap.jp  TEL:810364592374

 107-0061 東京都港区北青山1−4−1 ランジェ青山3

- | permalink | comments(3) | trackbacks(0) | - | -

ウェイトレスは18歳。

 

もう直ぐクリスマスなのでお店でも飾り付け・・・・

 

ウェイトレスの学生達が騒いでいた、

 

「とどかない〜どうしよう?」

 

(椅子に載り天井に飾り付け?)

 

すると一番背の高いニッカちゃんが、

 

「私の肩に」

 

(肩車)

 

と一番軽いジェニーちゃんを肩に乗せたが上がらないので皆が助けた。

 

 

(また写真が横だ?)

 

大笑いしながら飾り付け・・・・

 

(私が肩車を?)

 

と思ったが18歳の女の子なので・・・・

 

(股間が私の首に?)

 

 

(嫌がるだろうな〜)

 

18歳の子供たちを怒れないが毎日楽しそうに働いて頂いております。

 

(特にニッカちゃんは良く働きます)

 

毎週日曜日には彼女がレジまでやっております。

 

(学生のバイトがレジまでする?どんなお店なの?)

 

なんだかんだとスタッフも増えました。

 

 

 

 

”増えた”と言えば・・・・

 

昨夜久々に千葉のKWUさんが来てくれました。

 

(前回は2階で間借りしていた時だったのでこの店は初めて)

 

「9月10月11月と台風で大変でしたよ〜」

 

(特に台風15号は千葉県直撃)

 

彼の家や事務所の壊れた写真を見せて頂きました。

 

「事務所は全壊じゃないですか〜?保険は?」

 

「入っておりました」

 

「良かった〜ゴルフ練習場の鉄塔が倒れた家の方は保証も無く大変だと聞きましたが?」

 

「あれ私の家から10分ぐらいの所です」

 

そんな話や昔話で盛り上がりました。

 

「スタッフは何人居ますか?」

 

「10人ぐらいじゃ無いですか〜?」

 

(数えた事は無いが金曜土曜は全員出勤)

 

「じゃ〜スタッフに何か飲ませて上げて下さい」

 

そして学生の女の子たちが乾杯に来ると・・・・

 

「キッチンの方達にも」

 

そして全員出て来た・・・・・

 

(こんなに居たのか〜?知らないうちに増えている?)

 

「じゃ〜みんなでカンパ〜〜イ」

 

 

(数えたら12人も?)

 

私はお店だけで給料などの経理は他の人がやっているのでスタッフの人数も知りませんでした。

 

「ご馳走様でした〜〜」

 

「ちょっと待った」

 

と全員に100ペソずつ頂き大喜び・・・・

 

「すみません」

 

「中々来られないから」

 

KWUさん有り難う御座いました。

 

 

 

 

 

18歳の学生と言えば前に仕事が終わってから食事に行った時・・・

 

「君たち安い給料で働いてくれて有り難うね」

 

(学生のバイトだから本当に安い)

 

「チップも入りますから大丈夫です」

 

皆様から頂いたチップはスタッフ全員で分けております。

 

(個人で頂いたチップは個人に)

 

一番働くニッカちゃんはいろんなお客様から頂いております。

 

(日本人は見ております)

 

この子を見習いみんな少しずつ動きが良くなって来ております。

 

(学生だけで何も教えて居ないのに良く頑張っております)

 

本当に助かります。

 

 

 

 

 

 

先日倒れて病院へ運ばれたKBT君が来てくれました。

 

「もう大丈夫なのか?」

 

「はい医者に言われた薬も飲んでおりますから」

 

「無理をしたらダメだよ」

 

「調子が悪いと時々お店も休んでおりますから」

 

「スタッフもなれて来たからね〜」

 

(前回入院した時もスタッフだけでお店をオープンしていたそうです)

 

他にもお客さんが居たので後でゆっくり話そうと思いテーブルへ戻った。

 

しばらくして・・・・

 

「大丈夫ですか!」

 

カウンターでマッサージをしていたKBT君に何かあったらしく急いで席へ・・・

 

「大丈夫か?」

 

と行くと目が横を向いたまま固まっていた。

 

頬を叩き

 

「KBT〜KBT〜」

 

と大声を出し、

 

「水持って来い」

 

「KBT〜KBT〜」

 

水を飲ませたが飲めない・・・

 

「救急車だ〜〜」

 

ジャスミンが救急車を呼んだ。

 

「どうしましょう?横にしますか?」

 

「そのままのが良いと思うよ」

 

今度は大きなあくびをした。

 

「KBT〜KBT〜」

 

”そうだ!”

 

この日丁度家から血圧計を持って来たので計ったら、

 

「ヤバイ!」

 

”84−63”

 

「低血圧だ〜救急車はまだか〜」

 

ジャスミンが外へ行った・・・

 

その間も体を揺すり呼び続けたすると両手をカウンターに置き腕に頭を・・・・

 

「大丈夫か〜KBT〜」

 

すうると小さな声で、

 

「大丈夫ですが頭が痛いです」

 

「今救急車がくるから」

 

と水を飲ませしばらくすると声も大きくなった。

 

「大丈夫なのか?」

 

「はい、大丈夫です」

 

すると・・・

 

「トイレに行かせて下さい」

 

「立てるのか?」

 

「はい」

 

しっかりして来たので杖を渡すと立ち上がり普通に歩いた・・・・

 

「一人で大丈夫か?」

 

「はい大丈夫です」

 

普通の声に戻ったがジャスミンが、

 

「一緒に入らなきゃ中で倒れたらどうするの?」

 

「あの声なら大丈夫だよ」

 

とは言ったがトイレの外で声を掛けたら返事は来ていた。

 

そこに救急車・・・・・

 

救急隊員が来て、

 

「どうしましたか?」

 

「急にいひきつけ見たいになり血圧は84−63と低いのです」

 

「今は」

 

「もうだいぶ良くなりトイレに行ってます」

 

KBT君がトイレから出て来たので救急隊員は血圧と指先に機械を挟んでいた。

 

「どうですか?」

 

「140−80です」

 

「あ!戻った」

 

KBT君に、

 

「救急車が来たのだから病院へ行って検査してもらおく」

 

「イイです、もう大丈夫です」

 

「いや〜診てもらった方がイイって」

 

「大丈夫です」

 

「一緒に行くから安心して」

 

「いや〜本当に大丈夫ですから」

 

救急隊員からも言われたが行かなかった。

 

(確かに普通になっていた)

 

書類に名前や住所などを書き。

 

「幾らですか?」

 

「お金はいりません」

 

「エエ?」

 

前は呼んだだけでもお金を取られた・・・・

 

(最近フィリピンも救急車がタダ?)

 

その後元気になったKBT君は帰って行きました。

 

20〜30分後電話があり・・・・

 

「ご迷惑をお掛けしましたが無事に家に着きました」

 

「本当に大丈夫なのか?」

 

「大丈夫です」

 

「もう二度とマッサージはするなよ」

 

(前回もマッサージの途中で倒れました)

 

一度日本の病院へ行き診てもらった方が良いと思います。

 

 

 

 

 

セブでの20数年の経験を生かし、田舎の後輩が経営している東京のコンサル会社と提携して「フィリピン セブ ビジネス展開・長期滞在支援サービス」を始めました。

 1.現地進出事業に関する情報提供および現地での案内

   事業の可能性

   人材・設備・不動産等の調達・契約

サンプル販売の支援

2.現地滞在希望者への助言

3.その他もろもろ現地サポート

 

日本でのご相談は以下まで:

青山国際LLC http://igaap.jp/

公認会計士税理士 小池敏雄  cpa@igaap.jp  TEL:810364592374

 107-0061 東京都港区北青山1−4−1 ランジェ青山3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
居酒屋 神楽 公式サイト kagura.logo NAOKI物語 第1話〜10話


ブログランキング・にほんブログ村へ