Naoki の居酒屋日記

フィリピン・セブ島在住20年の Naoki が綴る居酒屋日記
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

初めての日本(その7)

 

今朝、メールを開けると嬉しい話が入って来ました。

 

”私でよければ”

 

(あれ?日野菜先生だ?)

 

”日本語の勉強、私で良ければ連絡下さい”

 

(エエ!プロじゃない?)

 

日野菜先生は私と同じ歳で小学校の教師をしており現在は退職しゴルフと畑仕事しております。

 

(だからプロの先生)

 

日野菜先生は、

 

「小学校でも英語を教える様になったので」

 

とセブに英語の勉強で来ており知り合いました。

 

”日本でも週に数回スカイプで勉強している”

 

と聞いておりました。

 

(それを思い出し”日本語も有るかも?”と昨日のブログに書きました)

 

日野菜先生、有り難う御座います娘と話しご連絡致します。

 

(そうか〜私の友達には小学校の先生も居たんだ〜)

 

やっぱり友達は多い方が良いですね。

 

(お金は無いが私には友達と言う大きな財産が御座います)

 

 

 

 

 

昨日も娘から・・・・

 

 

”ハッピー”

 

”何がハッピーなんだ?”

 

”伯母さんがナイキのシューズ買ってくれたの”

 

”ダメじゃないか〜まだお金有るだろう?欲しければ自分で買いなさい”

 

”ギフトだって”

 

 

本当に嬉しそうでした。

 

(後で日野菜先生の件連絡します)

 

 

 

 

 

 

初めての日本の続き・・・・

 

いよいよ花火大会の始まり・・・

 

戦後22年に復活した花火大会が今年で70周年だそうです。

 

(良い時に来た〜〜〜)

 

白菊

 

毎年最初に上がる白菊は空襲で亡くなられた方の慰霊と世界平和への願いを込めて夜空へと手向けます。

 

(市役所さんが話してくれました)

 

 

(素晴らし〜〜〜〜い)

 

 

 

目の前で上がるから画面に入りきれません。

 

 

これは凄い。。。。。

 

 

私の写真よりこちらを・・・

 

 

この空の花:

 

https://www.youtube.com/watch?v=XA3vZFVy-vE

 

故郷はひとつ:

 

https://www.youtube.com/watch?v=y7hh2aqFLQA

 

(泣いた〜)

 

三尺玉3連発:

 

https://www.youtube.com/watch?v=r3WmsZlVVf4

 

フェニックス:

 

https://www.youtube.com/watch?v=mJ70y6PngDc

 

(泣いた〜〜)

 

 

尺玉100連発:

 

https://www.youtube.com/watch?v=WEXyDqNMJzg

 

(泣いた〜〜〜〜)

 

 

素晴らしくて何度も何度も泣きました。

 

(花火で泣いたのは初めてです)

 

”帰りが凄い!”

 

「凄い人ですね〜〜」

 

終わってから長岡駅側で見た約30万人が移動するのですから・・・

 

「こっち、こっち」

 

道路に出ると司姉さんが皆を呼んだ・・・

 

(あれお墓だ?近道か?)

 

お墓を通りお寺に出るとタクシーが待っていた。

 

「どうしたの?」

 

「NSY社長が用意したの」

 

車が通れないので普通はみんな駅まで歩くそうですが・・・

 

(お寺の住職のお友達?)

 

「ここなら待てるから」

 

(普通では出来ない凄い手を使っておりました〜〜〜)

 

そしてホテルへ・・・

 

「下で飲みましょう」

 

(ここからの写真が無くなってしまいました?)

 

司姉さんが、

 

「この人花火師」

 

(凄い人が来ちゃった〜〜〜)

 

 

(右の方が花火師さん)

 

 

(花火師さん達と大盛り上がり)

 

ここで皆さんとお別れ致しました。

 

(新潟の皆様、有り難う御座いました〜〜)

 

隊長さん、NSY社長さん、お世話になりました。

 

(明日に続く・・・・・)

 

 

 

 

- | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

初めての日本(その6)

 

昨日も娘から・・・・

 

 

ダディー・・・

 

マミーが私を訪ねて来たよ・・・

 

とても大きい・・・・

 

写真を見ると、

 

 

(窓の外に何か?)

 

 

(大きなチョウチョだ?)

 

フィリピンでは人が死ぬと蝶になると言われております。

 

(お母さんが私を訪ねて来た)

 

これを見て・・・

 

(いよいよ寂しくなって来たかな?)

 

と思いました。

 

昨日思い付いたのは・・・

 

(日本人はオンラインで英語の勉強しているよね?日本語は無いの?)

 

そこで調べると・・・

 

”1レッスン2160円”

 

(高い〜〜〜〜〜)

 

英会話って1時間2〜3百円だと聞いております。

 

(他も当たってみます)

 

 

 

 

 

 

 

初めての日本の続き・・・・

 

東京駅から上越新幹線ときに乗り長岡まで行きました。

 

 

「速いね〜」

 

初めて乗る娘は大喜び・・・・・

 

約2時間で長岡へ・・・・

 

電車を降りると凄い人で改札口が溢れていた。

 

”本日花火大会の為改札口が混雑しておりますお帰りの切符はお早めにお求め下さい”

 

(何万人集まるんだ?)

 

入り口だった左の改札が開いたのでそちらから出た。

 

「おかしいな〜”出た所で待っている”と言ったのに?」

 

すると私の目の前に隊長さんと市役所さん、

 

「隊長〜〜」

 

「あッ1居た、ヤスベーは?」

 

「こっちから出ちゃったので会ってません」

 

(ヤスベーさんも寺泊から来てくれました)

 

そして2人でヤスベーを連れて来てくれました。

 

「せっかく作って来たのに〜」

 

私の名前が入ったプラカードを持っておりました。

 

「ごめんなさい空いている方から出ちゃいました」

 

そしてSKI先生も来てくれ、

 

「花火大会グッツです」

 

 

(長岡のタオルと汗を拭くタオルそして花火大会のパンフレット)

 

を頂き、

 

「私はここで」

 

先生とはここでお別れし我々はホテルへ・・・・

 

荷物を置き直ぐに出掛けました。

 

 

タクシーに乗りおすし屋さんへ・・・・

 

 

(NSY社長さんを囲み皆さん集まりました)

 

「何これ?」

 

 

(後ろのモデルは鈴ちゃん)

 

「ナポレオンが飲んでいたと言うシャンパンです」

 

(スゲエ〜〜高そう〜〜〜)

 

飲みましたが・・・

 

(美味しかった〜〜〜〜〜)

 

”ドカ〜〜ン”

 

 

(美味しそうな料理が)

 

”ドカ〜〜ン”

 

 

ホタテやサザエ等の貝を食べた娘は、

 

「美味しい〜こんなのはじめて〜〜〜」

 

(私も久々に食べて美味しくて2人で大喜びでした)

 

「八色スイカです」

 

 

娘が食べ、

 

「甘い〜〜〜こんなに甘いスイカは初めて食べた」

 

(私も食べたが本当に甘くて美味しかった〜〜)

 

それからビールや新潟の美味しい酒もどんどん出て最後はお寿司で〆ました。

 

(もうお腹いっぱ〜〜い)

 

「じゃ〜そろそろ行きますか」

 

「もう出来上がってますが?」

 

「これからが本番ですよ〜これを首から下げて下さい」

 

 

これが入場券・・・

 

(場所によって色が違う)

 

タクシーで花火大会の会場へ・・・・

 

 

(広い〜〜〜〜〜)

 

 

(まだ5時なのに凄い人?)

 

「我々は船の上です」

 

 

(川岸に船が並びそこが花火を見る会場になっておりました)

 

 

(これは凄い!真上に上がるぞ〜〜)

 

「はい弁当、飲み物はあそこから自由に持って来て下さい」

 

 

「もう食べられないし飲めないよ〜」

 

と言いながらビールを飲んでおりました。

 

「今日はこれだけの花火が上がります」

 

 

(凄い数の花火だ〜)

 

 

(OOBさんも東京から女性を連れて来ておりました)

 

 

(セブから行ったアーサー夫妻と娘)

 

 

(ヤスベーと久々にお会いしたOOBさん)

 

ヤスベーさんは10月に来ます。

 

 

(鈴ちゃん、市役所さん、隊長さん)

 

「社長は?」

 

「腰が悪いから椅子に座っております」

 

 

(一番良い場所を陣取っておりました)

 

ハチマキをして女性が社長の面倒見る司姉さん。

 

(この司姉さんが皆様のお世話で動きっぱなしでした)

 

司姉さん有り難う御座いました。

 

 

(パノラマ)

 

 

「ダディーこれは海?」

 

「川だよ〜信濃川」

 

「川がこんなに大きいの?」

 

マクタン島へ渡る橋の下は海です。

 

(こんな大きな川は初めて見たのです)

 

「もう直ぐですね〜〜〜」

 

感動の花火は明日お見せします。

 

 

 

(今年の長岡花火大会には2日間で100万人以上集まったそうです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

初めての日本(その5)

 

娘から・・・・

 

「昨日は駒ヶ根に連れて行ってもらったよ、そして養命酒でお昼を食べたの美味しかった〜」

 

娘が居る伊那市から約30分ほどで駒ヶ根市に着く駒ヶ根は観光地で、

 

”ロープーウェーで行く千畳敷カール”

 

”早太郎が居る光前寺”

 

他のも湖や養命酒の工場も御座います。

 

 

(大沼湖だ)

 

 

他に駒ケ池も御座います。

 

 

(大田切川)

 

 

中央アルプスから流れてくる水、

 

「足を入れたけど冷たかった〜〜」

 

「昔はそこで泳いだんだよ」

 

「こんなに冷たいところで?」

 

 

(ここが養命酒のレストラン?)

 

 

(ブラウンシチューだって)

 

「美味しかった〜〜」

 

昨日は日曜日だから姉が駒ヶ根まで連れて行ってくれたのでしょう。

 

(有り難い事です)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めての日本の続き・・・・

 

翌朝、TKYさんが迎えに来てくれました。

 

前日、

 

「勝手に行きますから大丈夫です」

 

「大荷物なんだから車で送りますよ」

 

と言って頂き千葉駅まで一緒に来てくれました。

 

(みどりの窓口で次の東京行きを聞いて頂き切符まで買って頂きました)

 

「何から何まで有り難う御座いました」

 

とお礼を言い東京へ・・・・

 

「セブに行く前はこの近くに住んでいたんだ」

 

 

JRでは新小岩が近かったが京成立石の方が近くでした。

 

「ほら!あれがスカイツリーだよ」

 

 

「わあ〜〜高いね〜〜〜」

 

(初めて見た時は私も驚いたがあんな高い物を良く建てたよね〜)

 

”東京〜東京〜”

 

「この上だ」

 

TKYさんが調べてくれたロッカーが総武快速の直ぐ上にありエレベーターも有ったので助かりました。

 

(ロッカーの場所まで調べて教えてくれました)

 

「良し2日分の荷物を出して後はコインロッカーに入れる」

 

2人ともリックサックを持っていたので詰め替えた。

 

「600円?」

 

大きなバックだから1日600円だった。

 

(2個で1200円だから両替して来ました)

 

「まだ時間があるな〜」

 

上に出て山手線に乗り秋葉原へ・・・・

 

「凄いね〜〜〜〜」

 

 

何も買う訳では無いがブラブラした。

 

そして東京駅に戻り・・・・

 

「何だこれ?」

 

 

(ラーメンストリートだって)

 

お昼前からこんなに並んでおりました。

 

「ホームで待ってようか」

 

 

「あ〜〜新幹線だ〜〜〜」

 

 

「こっちにも」

 

娘は大喜び・・・・・

 

「あれ!キスしているよ」

 

 

(あんなの初めて見ました)

 

 

(暇つぶしに自撮り)

 

そして我々が乗る新幹線が到着し長岡へ向かいました。

 

(隊長〜〜〜行きますよ〜〜〜〜)

 

 

 

また明日。。。。。。。。

 

 

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

初めての日本(その4)

 

昨日娘から電話が有り、

 

「今日、日本語の勉強に行って来たよ」

 

「エエ?何処で?」

 

「ダディーが教えてくれたNPO法人へ行ったの」

 

「早いな〜?」

 

「伯母さんが連絡してくれ昨日が教えてくれる日だったの」

 

(週2回)

 

「そこにフェイスブックでお友達になって小さい頃から伊那に住んでいると言うフィリピンとのハーフの高校生の男の子がフィリピン人の彼女を連れて来たの驚いたわ〜」

 

(凄く楽しそうに話しておりました)

 

「1回200円で伯母さんが本や参考書を買ってくれたの」

 

「ダメじゃないか〜その為のお金は渡してあるだろう?」

 

「私が”出す”と言ったら”これは私からのプレゼント”と言われたの」

 

週2回ですが日本語を教えてくれる場所がありお友達も出来たので楽しそうでした。

 

(ちょっと安心しました)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めての日本の続き・・・・

 

凄いホテルの凄いレストランに連れて行って頂き、

 

 

”エッセンス・オブ・スタイリッシュキュイジーヌ・カンナ”

 

(長い名前だ〜〜〜〜)

 

そして・・・・・・・

 

「何これ〜〜〜?」

 

 

(ランチコースだって?)

 

 

(これは冷たいスープ)

 

 

(お魚)

 

 

(ビーフ)

 

 

(これ五穀米だって初めて食べました)

 

 

TKYさん超豪華なランチご馳走様でした。

 

「ヨシ今度は何に乗る」

 

「もう大満足ですので買い物だけして帰ろうと思います」

 

と戻ると、

 

 

(ディズニーのキャラクター達がたくさん居ました)

 

 

 

 

 

(名前は分かりません)

 

 

「何が欲しいんだ?」

 

 

小物を少し買い、

 

「自分で買ってみな」

 

お金は少し渡しておいた。

 

「4800円になります」

 

数字は書いてあるので財布からお金を出した。

 

「1枚2枚3枚・・・」

 

「ちょっと待てこれは1万円札だぞ」

 

「あッ!間違えた」

 

4800円なのに1万円札を出し始めたのです。

 

1万円だけ出しおつりを貰った。

 

「あれ〜どうしてそんなにお金を持っているんだ?」

 

(2万円だけ持たせておいた?)

 

「さっき”好きな物を買いなさい”とTKYさんに5万円頂きました」

 

「5万円〜〜何で早く言わないんだ」

 

急いでTKYさんを探しお礼を言いました。

 

ディズニーランドへ連れて来て頂き豪華なランチも頂き娘にも・・・

 

(お礼の言い様が無いほどお世話になりました)

 

 

(たくさん買い物をして大満足な娘でした)

 

「ディズニーシーを通って帰りましょう」

 

 

(ミッキーマウスのバスだ)

 

 

(ここがディズニーシー)

 

それから高速で千葉へ・・・

 

 

「あれがモノレールだよ」

 

始めて見る娘が驚いておりました。

 

(電車がぶら下がって居るのですから驚きますよね〜)

 

ホテルまで取って頂き夕方までお風呂に入り、

 

「夕食は2階にある中華料理でいいですか」

 

行くと一人の女性が代わり、

 

「英語も話せるし同じぐらいの歳の子だから」

 

と言って娘と英語で話しておりました。

 

「おしゃれ〜〜〜〜」

 

 

(これも豪華です)

 

 

(これ中華なの?)

 

 

(何を食べても美味しかった〜)

 

 

(最後はおしゃれな冷やし中華)

 

 

(娘が頼んだ冷やし中華)

 

”大大大大・・・・大満足〜〜〜”

 

「じゃ〜彼女のお店に行こうか」

 

(エエ?お店のママさんだったの?)

 

 

(一番右の女性がママさんで他のもコンパニオン等の派遣の仕事もしているそうです)

 

 

”しま川”

 

ホテルから歩いて直ぐでした。

 

 

(綺麗なお店でこの後団体さんが入り大賑わい)

 

 

(TKYさん本当に本当に本当に有り難う御座いました)

 

娘が小さい頃から夢に見たディズニーランドがTKYさんのお陰で実現し私一人ではどうやって入るのかも分からないのにガイドさんまで連れて来て頂き娘も私も大満足そして豪華なランチとディナー何とお礼を言って良いか分かりません。

 

(娘を喜ばせて頂きホテルに戻り有り難くて涙が出ました)

 

”私一人ではそのまま田舎でディズニーランドへも連れて行けなかったでしょう”

 

 

涙、涙、の旅は、まだまだ続きます。

 

 

 

- | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

初めての日本(その3)

 

娘から連絡があり、

 

「ブラジル人がやっているお店に行ったよ」

 

姉がその人に、

 

「この辺に日本語を教えてくれる所はありますか?」

 

そると教えてくれたそうだが電話をしたら使われて居なかったそうです。

 

(田舎だからな〜?)

 

そして、

 

「ISIと言う学校があるよ」

 

とメールが来たので調べたら・・・・

 

(上田市?)

 

「遠いから通えないよ」

 

「寮もあるって」

 

(寮がある学校は高いだろう〜)

 

「私が探すから」

 

そして、

 

「この前叔父さんの家に行ったら写真を見せてくれたよ」

 

 

「ダディーは髪が長くてオカマみたい」

 

 

(こんな写真何処にあったんだ?)

 

伊那市には”NPO法人伊那国際交流教会”と言うのがあり、

 

(週2回2時間ぐらい日本語を教えてくれて居るそうです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて”初めての日本”に戻ります。

 

「ディズニーランドだ〜〜」

 

と大喜びの娘をガイドしてくれたのがTKYさんのお友達お2人でした。

 

「何処へ行きたい?」

 

「何も知らないのでお任せ致します」

 

「じゃ〜空いている所から入ろうか?」

 

と来たのが・・・・

 

”カリブの海賊”

 

 

30分ぐらい並びこれに乗って出発。

 

 

 

「見て見て犬が鍵を」

 

 

犬が大好きな娘は大笑い・・・・

 

「アッ!ジャックだ!」

 

 

”パイレーツ・オブ・カリビアン”

 

のジャック・スパロウ。

 

 

(これだけで大喜び)

 

 

外に出るとTKYさんが、

 

「ディズニーランドへ来たらあれうを買わなきゃ」

 

2人が分かっていて、

 

「ミユキちゃんどれがイイ?」

 

 

(TKYさんに買ってもらったお揃いの髪飾り)

 

 

「今度はここ」

 

 

(オバケ屋敷?)

 

 

(ここも待ち時間が30分ぐらいでした)

 

 

ここを出ると・・・・

 

「パレードがあるみたいだからシンデレラ城へ行きましょう」

 

 

(これは酔い!)

 

 

雨が降って来ましたがディズニーのキャラクターがどんどん出て来ました。

 

 

 

 

お陰様で娘は大満足でした。

 

そして・・・・・・

 

 

(何だここは?)

 

 

やっぱり30分ぐらい並びショーが始まった。

 

 

(不思議なのは漫画なのに質問し答えるのです?)

 

娘にも、

 

「お名前は?」

 

「ミユキです」

 

と答えました。

 

 

良い体験をさせて頂きました。

 

 

「1時半に予約してありますからそろそろ行きますか?」

 

 

と言われ一度外へ向かいました。

 

 

(このお2人に案内して頂きました)

 

「アリスだ!」

 

(谷村新二?)

 

 

(何だ)

 

 

手にスタンプをおしてもらい外へ出た。

 

「どちらに行くのですか?」

 

「彼女達に任せてあるから私も分からないんだ?」

 

 

「これは?」

 

 

 

「ディズニーランドホテルです」

 

ゲートの真ん前にある凄いホテルです。

 

 

(TKYさんも一緒に記念写真)

 

 

「凄い〜〜〜こんなの生まれて初めてだ〜〜〜」

 

 

私と娘の驚きはまだまだ続きます。

 

 

 

 

- | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
居酒屋 神楽 公式サイト kagura.logo NAOKI物語 第1話〜10話


ブログランキング・にほんブログ村へ