Naoki の居酒屋日記

フィリピン・セブ島在住20年の Naoki が綴る居酒屋日記
<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

盆踊り大会 2(2016)

 

そして二日目・・・・・

 

朝7時半神楽に来て仕込み、

 

「今日は昨日以上仕込むぞ〜」

 

と言ってもコックはまだ来ていません。

 

神楽で出したメニュー:

 

(焼きそば・煮込み・鶏から揚げ・ソーセージ・イカフライ・おにぎり)

 

神楽2:

 

(たい焼き・お好み焼き)

 

DOMEさんも来て一緒に仕込みました。

 

そして会場へ・・・・・・

 

(この日は3時から)

 

まだ用意が出来ていないのにお客様が来た。

 

「まだですか?」

 

「煮込みならありますが?」

 

スタッフが到着するまで煮込みが5個も売れました。

 

 

「あっ!飛行機だ〜〜」

 

 

今年も元日本人会会長石田さんの飛行機が来ました。

 

(パイロットはパパパイロットの哲ちゃんかな?)

 

そして前日よりたくさんの人達が集まって来ました。

 

「何だあいつ等?」

 

 

(フンドシグループ?)

 

 

「NAOKIさ〜〜ん、ビールご馳走して〜〜」

 

「しょうがないね〜今日は祭りだ〜全員にビール」

 

 

(若い人達が多いのには驚きました)

 

 

(フンドシグループのリーダーKAZUちゃん)

 

 

 

 

 

(昼間から凄い人)

 

そして・・・・・・

 

 

(五条哲也さんのショーが始まった)

 

 

(声や小林アキラそっくりでした)

 

 

女の子達が・・・

 

”キヤ〜〜”

 

(どうしてフィリピン人が?)

 

 

(衣装がえして英語の歌を・・・・会場は大盛り上がり)

 

 

隊長さんグループの皆様、五条哲也さんを連れて来て頂き有り難う御座いました。

 

(私の顔が立ちました)

 

そして前日上手く写せなかった響あゆみちゃんの登場・・・

 

 

 

 

(素晴らしい声でした〜〜)

 

 

(人がドンドン増えて来ました)

 

そこにママジェーン・・・

 

 

(娘と一緒に)

 

 

(6時を過ぎると凄い人が買いに来て頂きました)

 

「いらっしゃいませ〜〜〜〜〜」

 

 

(隊長さん市役所さんNSY社長も・・・)

 

 

(NKGさん)

 

この女性は私が雇いました。

 

祭りの前ラーメンマン君から・・・

 

「僕の知り合いにコスプレグループが居るのですが今度の盆踊り大会で使いませんか?盛り上がりますよ〜」

 

「そうだな〜じゃ〜お願いするか?」

 

 

(ラーメンマンとコスプレ譲)

 

お店からは出ないので自腹で雇いました。

 

「もう焼きそばと煮込みおにぎりが売り切れです」

 

 

「ヨシ!じゃ〜残った物は全てバイ1テイク1で売っちゃえ」

 

そして完売・・・・

 

スタッフ全員が大きな声で大喜びしました。

 

隊長さんが、

 

「野菜が残ってますから野菜炒めを作らせたら」

 

と言われ野菜炒めも売りました。

 

ところが・・・・

 

「焼きそばが届きました〜」

 

トリオ君がバイクで持って来た。

 

「じゃ〜全部作って売っちゃえ〜〜〜」

 

 

そして盆踊りが始まりました。

 

(続きは明日・・・・・)

 

昨日は3時まで飲んで頭が痛いのでここまでです・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

盆踊り大会 1 (2016)

 

8月12日には”日比交流盆踊り大会”が行われました。

 

(セブ日本人会主催)

 

昨年までは日比交流委員会が行っておりましたが彼等がセブ日本人会の理事となり今回からはセブ日本人会が主催となったのです。

 

(寄付を頂いた皆様には感謝しております)

 

そのお陰で櫻井会長を中心に盆踊り大会が行われました。

 

(私も理事の一人ですが何も致しませんでした)

 

”反省”

 

2年前から始まった盆踊り大会は”初回15000人、2回目18000人”そして今年の目標は20000人。

 

(場所が遠いので心配でした)

 

今回神楽では2店舗を出店致しました。

 

(数日前から大忙し)

 

そして当日、

 

「荷物が多くて人が乗りません」

 

 

(パジェロには運転手だけ)

 

「詰めれば乗れるだろう?」

 

 

(何とか乗りました)

 

 

毎回手伝っていただいているDOMEさんは2店舗目をお任せし”たい焼きとお好み焼き”をやって頂きました。

 

そして会場へ到着・・・

 

 

(やぐらも建てられテントが張られ見に来た時とは大違い)

 

 

(ここからが大変です)

 

椅子やテーブルを運びました。

 

(場所が広いから何度も何度も取りに行きました)

 

 

(一度全員出され今回は入場者数をチェック)

 

 

(道にも溢れこの時点で1000人以上)

 

5時になり開場・・・

 

 

(直ぐにお客様が・・・)

 

 

(早速KS君やアリ君も来て頂きました)

 

 

(6時になり人も増えて来ました)

 

 

 

 

(いらっしゃいませ〜〜〜〜)

 

 

(他のお店もたくさんのお客様)

 

 

「DOMEさん、どうですか〜〜?」

 

「売れているよ〜」

 

(ツッチー君もお手伝い)

 

 

 

(たくさんの人が集まりました〜)

 

 

(8時なのに外にはまだ並んでおりました)

 

「NAOKIさんですよね〜テレビで見ました」

 

と声を掛けられ、

 

「今回は娘と一緒に来ました」

 

 

(名前を聞くのを忘れましたがお嬢さん)

 

ステージでは響あゆみちゃんの歌が始まりました。

 

 

(去年も来て頂きました)

 

 

(光ってしまい上手く写りませんでした〜?)

 

そしていよいよ盆踊り・・・

 

 

(東京音頭)

 

 

(フィリピン人が輪になり踊り始めました)

 

 

(輪がだんだん大きくなり)

 

 

こんなに多くのフィリピン人が東京音頭を・・・

 

 

(感動致しました)

 

そして隊長さんグループも到着。

 

 

(歌手の五条哲也さんも一緒でした)

 

10時になり花火が・・・

 

 

 

 

 

その後神楽に戻ると隊長さんグループと五条哲也さんが来てくれました。

 

 

(明日は五条哲也さんが出演致します)

 

続きは明日書きます。。。。。。。。

 

 

写真ばかりのブログでした〜〜〜〜〜。

 

 

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

人助けは止めましょう(2)

 

あまりのショックでまだ立ち直れません。

 

昨日の続き・・・・

 

神楽に連れて来た韓国人の彼氏は吐いたから青い顔をしてウツになっていた。

 

「大丈夫なの?」

 

「警察に連れて行かれたショックだけですからもう直ぐ治ります」

 

「とりあえず何か食べなよ」

 

そして話に戻った、

 

「送金した番号を教えて頂けますか?」

 

「番号はNAOKIさんのLINEに送りましたが?」

 

「今はラインも使えないので開けません」

 

(携帯電話を無くしたから、ライン、フェイスブック、バイバー、が出来ません)

 

「それじゃ〜番号が分からないの?」

 

「はい」

 

「それならウェスタンユニオンへ行っても下ろせなかったじゃないですか?」

 

「はい」

 

「送ってくれた方とは連絡が取れますか?」

 

「私の電話が壊れていてインターネットしか使えないのです」

 

「じゃ〜インターネットで連絡してみて下さい」

 

ところが入らなかった・・・・

 

「じゃ〜私の電話を貸しますから連絡して下さい」

 

と貸したら送金番号が分かりました。

 

(これで安心だ)

 

「支払いは明日でイイから好きな物を食べなさい」

 

(食事もさせた)

 

「今晩のホテルはどうするの?」

 

「分かりません」

 

「お金が無いのだから安いホテルを紹介しようか?」

 

神楽の近くにフォーズインと言うホテルがあります。

 

「それじゃ〜明日迎えに行くからホテルで待っていて」

 

ホテル代と車代を渡し帰っていた。

 

 

 

 

 

そして昨日・・・・

 

午前中不動産屋の通訳だったので11時ごろ終り彼女の電話が使えないからフォーズインに電話した。

 

「神楽で予約した韓国人の部屋に繋いで下さい」

 

少し調べ・・・・・

 

「昨夜予約は入っておりますが宿泊しておりませんが?」

 

(そんなバカな〜〜〜?)

 

「韓国人二人なのですが?」

 

「昨夜は韓国人5組も宿泊しているのでお名前は?」

 

(名前はリーさんとしか聞いてない?)

 

韓国人には”リーさんやキムさん”はたくさんおります。

 

仕方なく・・・・

 

(ウェスタンユニオンへ行き下ろして置こう!)

 

と思い半信半疑でウェスタンユニオンへ行きました。

 

「すみませんがこの番号で私に送金があるか調べて頂けますか?」

 

コンピューターで調べていた。

 

(もしこの番号が違っていたら????)

 

と思い待った・・・・

 

「ありました」

 

「有りましたか〜良かった〜〜〜」

 

(嘘では無かった)

 

「ここでは大きなお金は下ろせませんよね〜」

 

小さなお店で前に来た時に2万ペソも無く”カントリーモールへ行って下さい”と言われました。

 

「この金額なら下ろせますよ〜幾ら送ったと言われたのですか?」

 

「日本円で10万円ですが?」

 

「そんなに送って来ておりませんよUSドルで20ドルだけです」

 

「20ドル〜〜〜ペソで幾らになるの?」

 

「900ペソです」

 

「エエ〜〜〜〜900ペソ〜〜〜〜?)

 

(勘弁して下さ〜〜〜〜〜〜い)

 

警察で払ったホテル代と飲食代、その日渡したホテル代と車代、そして神楽で食べた飲食代、全てヤラれました。

 

(もう人助けは止めます)

 

しかしお金の無いこの二人は何処で何をして居るのでしょう?

 

セブに住む皆様、日本語を話す韓国人女性に泣かれてもお金は貸さない様に・・・

 

送金すると言われても名前を貸さない様に・・・・・

 

(あのまま留置所に入れておけば良かったかな〜〜〜〜)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日の話の続き・・・・

 

(年下のフィリピン人と付き合い妊娠した日本人女性)

 

お母さんと来たので、

 

「セブにもフィリピン人と結婚した日本人女性が居ますからお会いして来たら如何ですか?」

 

とお母さんの言うと、

 

「会ってもたい」

 

と言うのでカオハガン島に住む女性と会う事になりました。

 

(VKKのKJ君にお願いした)

 

帰って来たのでお話を聞くと、

 

「有り難う御座いました彼女と話していろいろ勉強になりました、やはり娘の彼氏には日本で働いて頂き二人で子供を育てて行って頂きたいと思いました」

 

(フィリピンの給料では日本へ送金する事も出来ません)

 

「先に結婚すれば良いのですが日本へ行ってからとなると、どうやって彼を日本へ行かせるかですね」

 

(子供が産まれればお父さんとして行けますが産まれる前では・・・・?)

 

そんな事も話、日本へ帰ってお父さんと相談して決める事になりました。

 

(何にせよめでたい話は良いですよね〜〜〜)

 

 

 

 

 

今日は買い物のお手伝いで忙しくここまで・・・・・

 

(写真の無いブログでした)

 

 

 

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | -

人助けは止めましょう?

 

昨日、電話番号を貰いにグローブへ行きました。

 

(月極なので番号は変わりません)

 

「新しい携帯電話もらえないの?」

 

「大丈夫ですよ」

 

(エエ?貰えるんだ〜?)

 

紙に数字を書いていた、

 

「36000ペソです」

 

「何これ?」

 

「この金額を払えば新しい携帯電話を差し上げます」

 

「買うと一緒じゃない?」

 

「はい、無くされたのでその金額を払えば新しい携帯を差し上げます」

 

(そんなバカな〜〜〜?)

 

「Jセンターのグローブへ行ったら警察の証明書があれば貰える様な事を言っておりましたが?」

 

「それならOOOOへ行って下さい、そこでしたら貴方の無くして携帯電話が何処にあるのか探してくれます」

 

「ONにしなくても探せるの?」

 

「スイッチが入ってなければ無理です」

 

(スイッチを入れるまで待つのか?)

 

そして、

 

「お客様、他で新しい携帯電話を買った方が安上がりですよ」

 

「じゃ〜そうします」

 

との事で携帯電話は貰えずこの電話を買いました。

 

 

(ポケットに入るから無くさない)

 

前の電話は大きくてポケットにも入らず苦労しました。

 

(負け惜しみ?)

 

皆様、同じ番号で電話が使える様になりました。

 

(誰の電話番号も入っていません)

 

一から電話番号を入れなくてはならないのです。

 

(マイッタな〜また仕事が増えました)

 

 

 

 

 

 

 

昨夜はマイッタ〜〜〜〜〜〜!

 

昨日は爺会のゴルフがあり久々に勝ちました。

 

(44−42=86)

 

6時になり鍋も煮えた時だった。

 

「電話です」

 

(お店の電話)

 

「もしもし」

 

「NAOKIさん助けて〜〜〜」

 

(女性の声)

 

「君ね〜9時に来ると言うから待って居たんだよ〜」

 

「ごめんなさい〜ホテルから出られなくて〜お金を払っていないからホテルの人が警察を呼んで今警察に居るの助けて〜〜」

 

と泣いていた・・・・・・

 

(どうして私が?)

 

 

 

 

先週の土曜日その女性が来て、

 

「ウェスタンユニオンでお金を送らせたいのですが貴方の名前を貸して頂けますか?」

 

「自分の名前で受け取れますよ?」

 

「私、学生で来てエージェントにパスポートを渡したのですが返してくれなく裁判をしております」

 

(意味が分からない?)

 

「どうして返してくれないの?」

 

「分からないのです?」

 

「パスポートが無ければ帰れないよ?」

 

「はい、だからお金を送ってもらうのですがパスポートが無いので誰かの名前を借りて送りたいのです」

 

「そう言う事ですかじゃ〜私の名前を使いなさい」

 

そして昨日の9時に神楽で待ち合わせをしていたが来なかった。

 

(私には携帯電話が無かった)

 

 

 

 

「他の知り合いも居ないしNAOKIさんが最後の頼みなのです、このまま居たら留置所に入れられてしまいます〜」

 

と泣き出した・・・

 

「分かりました今から行きます」

 

「ここを出たらウェスタンユニオンへ行きお金を下ろし渡しますから」

 

との事でセブ市の市役所へ行きました。

 

(サントニーニョ教会の近くなので遠いのです・・・)

 

 

(セブ市役所)

 

「ポリスステーションは何処だ?」

 

(市役所の横にあると聞いたが分からない?)

 

 

(目の前にマジェランクロス)

 

「ありました〜〜」

 

 

(ポリスステーション)

 

中に入るとその女性が居た、

 

「NAOKIさ〜〜ん、有り難う〜〜」

 

ホテルのスタッフも居て、

 

「幾らなんだ?」

 

と聞くとその女性が怒り出した・・・

 

「だから言ったでしょう・・・・ダ・ダダダダダ・・・」

 

(機関銃の様にしゃべり始めた)

 

「もう止めなさい!そんな事を言うからホテルのスタッフが怒るのですよ〜」

 

と止めた。

 

(これじゃ〜私でも警察も呼びますよ〜)

 

その女性を警察から連れ出し、

 

「ウェスタンユニオンへ行こう」

 

この時点で6時40分。

 

ウェスタンユニオンへ着くと、

 

「閉まっている」

 

聞くと、

 

「6時半で閉店」

 

と言われ・・・・

 

「どうしますか?」

 

「そんな事を言われてもお金が無いんでしょう?とりあえず神楽まで行きましょう」

 

彼女も日本語が分かる韓国人でボーイフレンドも韓国人その男も一緒に捕まったのです。

 

「この人うつ病なのです」

 

車で待たして置いたら戻ると車の後ろで吐いていた。

 

「どうしたの?」

 

「警察に行ったショックで吐いたのでしょう」

 

(変な男も着いて来ちゃった〜〜?)

 

神楽に連れて行き送り主と番号を聞き、

 

「お金は明日行って下ろしましょう」

 

お金が無いからまた貸した。

 

(明日までだからイイか?)

 

そして今日・・・・・・・

 

(ヤラレタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜)

 

 

 

 

 

 

本日は引越しのお手伝いに行くのでここまで・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | - | -

逆パターン?

 

年に2〜3回来ている友人がおります今回は家族で来て・・・・

 

(奥さんはフィリピン人)

 

「女房の甥っ子が日本人女性と恋愛関係になり妊娠させちゃったんだ、その彼女とお母さんが今晩到着するんだよ」

 

「エエ?彼はセブに住んで居るのでしょう?」

 

「そう、前回旅行に行った時に知り合ったんだよ」

 

(友人はダイビングが好きで一人で来る事が多く何処へ行くのにも甥っ子を連れて行っておりました)

 

半年ぐらい前に来た時彼等はダイビングである島へ行ったそこで日本人女性と知り合った、それから甥っ子と日本人女性が連絡を取り合い彼は知らなかったがその女性は毎月来ていたそうです。

 

(フィリピン人男性に恋をしたのかな?)

 

その後妊娠したのが分かり彼女のご両親が日本の彼の家に行き話しをしたそうです。

 

(歳の差は8歳で男が年下でした?)

 

「両親は何と言っているの?」

 

「妊娠したのだから仕方ないが仕事が無い甥っ子と娘が暮らして行けるのかが心配だと言っていたよ」

 

(子供が出来たのに仕事が無い)

 

「ここに居たら仕事が有っても安い給料だから無理だろう?日本へ行って働くしか無いのでは?」

 

「僕もそう言ったのです」

 

「ご両親は?」

 

「まずは日本へ呼び彼に会わせてもらい話をしたいそうです」

 

「簡単には行けないじゃない?」

 

「僕もそう言ったからまずはお母さんと一緒に来て甥っ子に会い話をするそうです、NAOKIさん聞いて相談に乗って上げて下さい」

 

「私ですか〜?とりあえず甥っ子はお母さんと初めて会うのだからチャンとしたカッコをさせ迎えに行った方が良いと思います」

 

「そんなの持っているのか?」

 

と奥さんに尋ねると。

 

「Tシャツならたくさんあるけど〜?分からない?」

 

甥っ子に聞くと、

 

「誰かから借りて来ます」

 

(そんな時間は無いだろう?)

 

「黒いズボンはあるのか?」

 

「はい」

 

「私がバロンタガログを持っているから貸そうか?」

 

(フィリピンの正装)

 

迎えに行くのに正装もおかしいがTシャツよりはマシと思い貸して上げ空港へ行きました。

 

(続きは明日・・・・・)

 

 

 

 

 

 

 

携帯電話を無くしたので昨日グローブに電話して止めてもらいました。

 

(電話を買わなくちゃ)

 

と思いJセンターへ見に行くと・・・

 

(高い!)

 

グローブのオフィスがあったので無くした事を話すと、

 

「ポリスクリアランスが有れば新しいのを貰えると思いますよ」

 

警察へ行き紛失届けを書いて証明書を貰う。

 

(エエ?タダで?)

 

と言われたので神楽に戻り事務員に聞いてもらったら、

 

「明日アヤラへ行きマネージャーと話してみてくれ、と言われました」

 

との事で今からアヤラのグローブへ行きマネージャーと会って話して来ます。

 

(タダで貰えたら良いのですが・・・・?)

 

ダメだったら500ペソの携帯かな〜〜〜〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Check
- | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
居酒屋 神楽 公式サイト kagura.logo NAOKI物語 第1話〜10話


ブログランキング・にほんブログ村へ